読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かつにっき

アドラー心理学 勇気づけカウンセラー 大西 勝士のブログ。自分を勇気づけ、自分を好きになれば人生は変わる!

【書評】ブログ起業:10年9割廃業時代を生き抜くブログ×ビジネス戦略

IMG_20160504_094749

 こんにちは!カツシ(@katsushio1603)です。



ブログ起業: 10年9割廃業時代を生き抜くブログ×ビジネス戦略」を読みました。

著者のかん吉さんは「わかったブログ」を運営され、多くのブロガーが利用している「ヨメレバカエレバ」の開発者です。

購入したきっかけはこのツイート。



これは(無料だけど)買わねばということで即ポチりました。

読んでみての感想は「これが無料でいいのか?」。

ブロガーでまだ買ってない人は急いで‼


では紹介していきます。

 

すべてブログに落とし込む

ブログというと、ブログを足がかりにして、本の出版、セミナーの開催、ライター業などをイメージするかもしれません。しかし、一番重要なのは、そんなことではないのです。 ビジネスに限りません。生活や趣味などの活動も、すべてブログに落としこむのです。ビジネス、人生の受け皿として、活動した成果を取りこぼさず資産化をしていくことで、次の展開へつなげていけるのです。


ぼくもブログをはじめる前は、ブログは仕事を広げるきっかけにすぎないと思っていました。

でもそうでもないということに最近気が付きました。

活躍されているプロブロガーの方々は「ブログを資産化する」ことに注力されているように感じます。

ちきりんさんも「ブログ読者を増やすために本を書いた。」とおっしゃっていました。

ブログを中心に据えてすべてを落とし込んでいく。

今のぼくにはイメージできないけど、何か次の展開につなげていけるのかもしれません。


トラブル解決方法は有用な情報

日々の生活の中で、トラブルはつきものです。トラブルは精神的に凹みます。しかし、トラブルを無事解決して、解決方法をブログにポストすれば、誰かが読みにきてくれます。同じトラブルに合う人は必ずいるからです。 トラブル解決方法は、ネット上では有用な情報になるのです。


確かに自分が困ったことは、誰かも困っている可能性があります。

ブログをやっているとトラブルさえも記事にすることができる。

これは精神的にもいいですよね。

「記事にできるからいいか。」と思えますからw


「やった組」と「やらなかった組」しか存在しない

個人がチャレンジするツールとして、ブログは現時点では一番有効だと考えています。 何をするにしても、その過程と結果をブログに書き残すのです。同じ考え方の人が読んでくれれば、マーケットが生まれます。 毎日更新と週に1回更新では、記事が増える速度が7倍違います。7年かかる話を1年で達成できるぐらいの差があるのです。毎日が無理なら、週に3日でも良いでしょう。 世の中の法則はシンプルです。勝ち組負け組なんてありません。「やった組」と「やらなかった組」しか存在しません。


「やった組」と「やらなかった組」しか存在しません。

この言葉大好きです。

結局できないのではなくて、やらないだけなんですよね。

この言葉を肝に銘じて、日々ブログ更新に取り組んでいきます!


自分ではイマイチな記事がブレイクすることもある

毎日ブログを更新すると決めると、ネタが続かないので、何でも記事にしようとします。いわゆる「やっつけ記事」が多くなります。納得のいかない記事も出てくるでしょう。 ところが、自分ではイマイチな記事が、猛烈にブレイクすることがあるのです。 予想できないことが世の中では起きることを、みなさんに知ってほしいのです。 


いい記事書けたなと思っても、そんなに反応がないことはよくあります。

ということは、その逆もあるってことですよね。

いい記事かどうかは読み手が決めること。

だから読者を増やすには数多く更新することに取り組むしかないんですね。

がんばろー!


ゲーム感覚で更新する

マラソンと同じで、ブログも「自分の成長のため」と考えていた節もあったのですが、途中から完全にページビュー数、リピーター数を増やすゲーム感覚で更新してきました。結果、文章力・表現力が向上して、精神も強くなりました。収益も得られるようになりました。 記事の反応を見ながら、ブログのテーマ、記事の内容・タイトル、デザインなどの工夫を続けた結果です。


ブログに限らずですが、楽しみがないと何事も続きません。

ぼくがブログを続けられているのは楽しくなってきたからです。

だからこのゲーム感覚ってすごく大切なこと。

最初は「収入を増やす」「発信力をつける」とか思ってたけど、今はあまり考えてないです。

だから「お金」や「PV数」だけを目標にしてしまうとすぐにやめちゃうんでしょうね。


独立したいなら、まずブログから始める

独立起業したい、進路変更をしたいと思っている方は、まずブログから始めることをお勧めします。疑問や思うこと、経験したことを記事にしていきましょう。 「自分はこうしたい」「こんなビジネスがしたい」強く思うほど、人々は関心を示してくれません。 逆に、なんでもない自分の生活の一コマや思考の記事に、多くのアクセスが集まったりします。 簡単に思いつくこと、予測できることは、すでにだれかが実現していることが多いです。同じことをしても、二番煎じです。予想外の発見にこそ、チャンスはあるのです。 ブログはチャンスメーカーです。人生を変えたいと思っている人も、そうでない人も、ブログはやっておいて損はありません。 知見を確実に拾って、取りこぼしをなくしていく。やがて人生はストーリーとなり、将来のキャリアを下支えしてくれるはずです。


ぼくには正直まだよくわからない感覚です。

でもブログを続けていると、少しずつですが読者やPV数が増えているのがわかります。

ブログに日々記事をポストし、資産化していくことでチャンスが生まれるかもしれない。

今はこれだけを考えて取り組んでいきます。

将来何が起こるか楽しみです。


まとめ

ブログ起業」すごくよかった!

ブログ書いている人は読んで損することはないです。

GW中は無料みたいなので、まだ読んでない方は急いで‼

文章からかん吉さんの真摯なお人柄が伝わってきます。

こういう方だからこそ読者が増えていくんでしょうね。


姉妹本の「人気ブログの作り方: 5ヶ月で月45万PVを突破したブログ運営術」もおすすめ!

こちらも読んだので書評記事を書こうと思います。