かつにっき

自由を愛するWebライター 大西勝士のブログ

強い疲労感は身体からの「休め」のサイン。強制終了になる前に早めに休もう。

スポンサーリンク

-shared-img-thumb-OZPA87_katakorigayabai20130707_TP_V

 こんにちは!カツシ(@katsushio1603)です。

 


今月の中旬ごろから強い疲労感が続いていました。

目が疲れていて、とにかくいつも眠い。

さすがにやばいなあ…。

そう思っていたら、ついに強制終了。


朝起きたら気持ち悪くて嘔吐し、発熱で頭が痛くてフラフラ。

何も食べられず、仕事の時間以外はずっと寝ていました。


強い疲労感は、身体からの「休め」のサイン

ようやく落ち着いて、今は最近になく心も体もスッキリしています。

強い疲労感は、身体からの「休め」のサインだったんですね。

でもぼくは無視していたから、身体は体調を崩すことで無理やり休ませたw


人間の身体はよくできています。

今考えると本当は休みたいと思っていたんです。

でも今月はセミナーに参加して新しい出会いがあったり、

ブログが軌道に乗り始めたりしてペースを押さえることができなかった。

だから体調を崩すことでようやく休むことができました。


疲れたら勇気を出して休もう

今回ぼくが感じたのは「休む勇気」が必要だということ。

特に自分が取り組んでいることがうまくいき始めていると、なかなか休むのは難しい。

でも疲れていたらいい仕事はできないし、がんばり続けるにも限界がある。

最終的には今回のぼくのように強制終了させられますw

疲れを感じたら、勇気を出して早めに休みましょう。


まとめ

最近やりたいことが増えました。

ブログはもちろん、アドラー心理学の勉強や読書、投資。

本業の塾もありますし、家族との時間も大切にしたい。

使える時間は限られているので、優先順位をつける必要がありますね。

自分の身体と相談しながら取り組んでいきます。

みなさんも体調に気を付けてくださいね!