読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かつにっき

アドラー心理学 勇気づけカウンセラー 大西 勝士のブログ。自分を勇気づけ、自分を好きになれば人生は変わる!

あまりのうまさにびっくり!40年以上愛される「シーフードレストラン メヒコ」の名物「カニピラフ」をいただいた!

IMG_20160406_220126

 こんにちは!カツシ(@katsushio1603)です。



ご近所さんから「シーフードレストラン メヒコ」の名物「カニピラフ」をいただきました。


僕はそもそも「メヒコ」の存在を知りませんでした。

創業46年の伝統あるシーフードレストランなんですね。

しかも、このカニピラフは年間100万食のロングセラー商品らしい。

ますます期待が高まる!


早速紹介します!

メヒコ名物!「カニピラフ」

IMG_20160406_214715
▲メヒコ名物「カニピラフ」

店舗ではもちろん、持ち帰りもできるんですね。

この時点でもうカニのいい香りがw


IMG_20160406_214800
▲空けてみるとカニの身がぎっしり。

香りが一段とすごくなりました。

パプリカとピーマンでいろどりもいいですね。


IMG_20160406_220126
▲これ、めちゃくちゃうまい。

食べるとカニの香り、うまみが口いっぱいに広がります。

40年以上愛されるのもうなずける。


カニピラフ
(▲メヒコ 守谷フラミンゴ館のメニューより)

カニピラフは殻付きも選べるんですね。

むき身のほうが食べやすいと思うけど何がちがうんだろう?

ウニピラフ、ビーフピラフもおいしそう!

独特のコンセプト

メヒコ2
(▲メヒコHP:店舗検索より)

フラミンゴに水族館、ニュースタイル…。

個性的で独特なコンセプトですよね。

かなり気になるw

東京、茨城、福島に店舗があるみたいです。

今度はお店で出来立てのカニピラフ食べてみたいなあ。


店舗検索はこちら>>

まとめ

40年以上愛されるメヒコ名物の「カニピラフ」、かなりのうまさです。

まだ食べたことがない方はぜひ試してみてください。

おすすめです!