6割できればOK

自分を責めたくなったら読んでほしい勇気の出るブログ

【感想】心屋塾Beトレ:VOL.57「人生のターニングポイント」

IMG_20160323_113329

 こんにちは!カツシ(@katsushio1603)です。



僕は大人気の心理カウンセラー、心屋仁之助さん主宰「心屋塾Beトレ」の会員です。

心屋塾Beトレの詳細はこちら>>

今回届いたDVDは「VOL.57:人生のターニングポイント」


▼DVDの中にはこんなメッセージカードが。

IMG_20160323_113715


心屋さんが考える「人生のターニングポイント」は、

何かができるようになることではなく、今までの考え方を捨てた瞬間だとおっしゃっています。


うまくいっていない人はいらないものを信じている

IMG_20160323_105221


「今うまくいっていないとしたら、いらないものを信じている時間だということ」

このDVDの中で心屋さんがおっしゃっている言葉です。

そして、その自分が信じているものを勇気を出して捨てることにチャレンジした人が、

人生のターニングポイントを迎え、人生が動き始めているのだそうです。


「あなたの人生のターニングポイントを3つ挙げてください」というワークがありました。

僕は以下の3つ

  • 子どもが生まれて親になったこと
  • 会社を辞めたこと
  • 心屋さんの考え方に出会ったこと

今までの生活や考え方、安定、嫌だったことを捨てたと捉えることができます。

自分の人生が変わるとき、その人は何かを捨てているんですね。


心屋さんが捨てたもの

かつては心屋さん自身も苦しい生き方をされていたそうです。

しかし、いろんなものを捨てたことにより、人生が大きく変わったとおっしゃっています。

以下はDVDの中で語っていた心屋さんが捨ててきたもの。

  • 前の仕事
  • プライド(これほどいらんものはないそうですw)
  • できる自分
  • 立場
  • お金
  • 怖さ
  • 食欲
  • 仕事のスタイル
  • ダメな自分
  • 勝つこと
  • カウンセリング(カウンセラーなのにw)
  • 本を書く(今は書いてもらっている)
  • 優しい自分
  • 自分がやる(他人に任せる)
  • 拗ね
  • スカすこと(知ったかぶり)
  • 愛想笑い
  • 我慢
  • 人を救う、喜ばせること


これは参考にしたいですね。


まとめ

人はうまくいかないとき、がんばりが足りないと言ってさらに努力しようとする人が多い。

でも、本当は自分には必要ない考え方や行動が原因かもしれません。

今まで信じてきたことを捨てるって、努力するよりはるかに怖いことです。

でも勇気を出して信じてきたことを捨てたとき、それが人生のターニングポイントになります。

がんばってもうまくいかない人は、捨てるものをまずひとつ探してみましょう!

より詳しく知りたい人は、ぜひBeトレDVDを見てみてください。

笑える場面が多くておもしろいですよw


心屋塾Beトレのおすすめバックナンバーはこちら!


VOL35:次のステージへ

VOL38:次のステージへ2

VOL41:好きなことだけして生きていく