6割できればOK

自分を責めたくなったら読んでほしい勇気の出るブログ

隠すのをやめると楽になれる。ブログを始めたことをFacebookで友達に知らせてみた話

-shared-img-thumb-green_google220141024215219_TP_V

 こんにちは!カツシ(@katsushio1603)です。



ブログを始めてから3か月ほど経ちました。

最初は何をどうしたらいいかサッパリわかりませんでした。

それでも何とか継続することができています。

これまで投稿した数は約70記事。

最近はブログを書くことが習慣になり、楽しくなってきました。

まず直近の目標は投稿数を100記事にすること。

PVを気にしすぎるとつらいので、日々淡々と思ったことを投稿していきます。


ここからが今日の本題。

今まではブログを始めたことを妻にしか言っていませんでした。

理由は恥ずかしいから。

でも、隠していると苦しいし、友人・知人に見せられないような文章を投稿しても意味がない。

そう考え、思い切ってブログを始めたことをFacebookに投稿してみたのです。


他人は自分が思っているほど自分に興味を持っていない

-shared-img-thumb-PAK86_yarinaoshiwomeiji20140125_TP_V

ブログを始めたことをFacebookに投稿するとき、すごくドキドキしたんです。

その時僕の頭には以下の考えが浮かんでいました。

  • バカにされるんじゃないか
  • 大したことないヤツだと思われるんじゃないか
  • 笑われるんじゃないか
  • 嫌われるんじゃないか
  • 怒られるんじゃないか


冷静に考えると意味が分からんwww

どんだけ自意識過剰なんだ。

実際、「いいね!」やコメントをいただきましたが、大した反応はありませんでした。


そして、今回のことでよくわかったんです。

他人は自分が思っているほど自分に興味がないんだと。


隠さないと楽になれる

-shared-img-thumb-OOK8963_tobidase_TP_V

自分がやっていることを隠すのは、「嫌われたくない」「よく思われたい」という心の表われです。

素の自分を出せていないから、なんだか苦しい。

だから、楽になりたかったら隠すのをやめればいいんだと気づきました。


書評記事を書いた「嫌われる勇気」 には、「自由とは、他者から嫌われることである」と書いてあります。

これを読んで、嫌われることへの怖れがなくなると自由になれるんだと解釈しました。

僕のブログを見て、僕を嫌うような人とは付き合う必要ないですしね。


www.not-bound.com

 

まとめ

自分が気にしていること、隠していること。

それを周りの人に思い切って告白してみると、気にしていたのは自分だけだったことがわかります。

もしそれで嫌われたり、からかわれるようなら、その人とは付き合わなければいいんです。


「他人に嫌われてもいい」

そう思えることが自由を手に入れる第一歩です。

勇気を出して隠していることを告白してみましょう!


以上、カツシ(@katsushio1603)でした。