かつにっき

自分を勇気づけ、自分を好きになれば、人生は変わる!アドラー心理学 勇気づけカウンセラー 大西勝士のブログ

【書評】半径5メートルの野望

IMG_20160317_142617

こんにちは!カツシ(@katsushio1603)です。



はあちゅうさんの「半径5メートルの野望」を読みました。

ブログを始めて数か月の僕は最近まで、はあちゅうさんのことを知りませんでした。

彼女がカリスマブロガーだと知り、この本を読んでみたいと思ったのです。


タイトルから内容が推測できなかったんですが、読んでみると気づきの連続!

ブログを10年続け、作家、TVのコメンテーターとして活躍されているのも納得です。

ブロガーだけでなく、縛られず、自由に生きたい人にはとても参考になりますよ。


では、紹介していきます!





美人の近くにいたら、美人は伝染(うつ)る

 自分の見た目を変えるのに一番良かったのは、美人の近くに常にいるようにしたことです。そうすると、美人がちゃんと伝染(うつ)るのです。私はこれを寄生虫方式」と呼んでいるのですが、そばにいて、その人をじっと観察すると、その人がなんで美人なのかということがわかり勉強になりました。

(途中省略)

  そうやって学んだことを、今度は徹底的に真似します。仕事でもライフスタイルでも同じです。「この人、素敵だな」と思う人に近づいて一緒に行動したり、ブログやら本やらを読み込んで研究するのは、その人に近づく手っ取り早い方法だと思います。


これにはとても共感しました。

自分の理想があるなら、自分より先にそれをやっている人を見て、真似するのが近道なんですね。

それを続けているうちに、いつの間にか自分のスタイルができあがっている気がする。

今はSNSでフォローしたり、ブログをチェックするだけで、あこがれの人の考え方に触れることができます。

本を読んだり、チャンスがあれば直接会いに行ってみるのもいいですね。

まずは一つ、学んだことを真似してみることから始めてみましょう!



夢が叶いやすい体質になる

 夢を叶えるには「ノリを良くする」ことが不可欠です。夢がどんどん叶う人の共通点は欲望に素直なことだと思います。言葉を変えれば、我慢をしない人。世の中で成功者と呼ばれる人たちを見ていると、みんな直感的に動いていて、それが結果的に、人生に大きなリターンをもたらしているパターンが多いように思います。「行きたい」と思う場所に、すぐ行く。「食べたい」と思ったものは、すぐに食べる。「思う→叶う」という流れを脳がインプットしてくれて、それが続くと「思ったことは叶うんだ」と脳が思いはじめ、その人は、「夢が叶いやすい体質」になります。 


「夢が叶いやすい体質」になるって、いい言葉だなあ。

うまくいっていない時は、考えすぎているのかも。

僕が今の仕事を選んだのは直感だったのですが、数回仕事を変えた中で一番うまくいってます。

それまでは、待遇や給与、残業のなさとかで選んでいました。

でも今回の仕事だけは、話を聞いた時に「これだ!」と思えるものだったんです。


仕事のような大きいことでなくても、もっと直感的に動いたらきっと楽しいですよね。

食べたいものを食べてみる。

行きたい場所に行ってみる。

こういう小さなことを叶えていくことで、仕事のような大きいことでチャンスが来た時に思い切って飛び込める、つまり「夢が叶いやすい体質」になれるのだと思いました。



やりたいことは多くのことに手を出しているとそのうちに見つかる

 よく「やりたいことがわからない」と言っている人がいるけれど、やりたいことは、多くのことに手を出しているとそのうちに見つかると思います。私も、やっていて楽しいことだけを続ければいいのだという結論を得ました。

(途中省略)

  まずは、自分の中にある小さな「好き」を大事にして、その芽を、日常の中でじっくりゆっくり伸ばすこと。それが、次なる興味への第一歩になるかもしれないし、将来的に仕事になるかもしれないし、仕事にならなくても一生ものの趣味になるかもしれません。「やりたいこと」は焦らないでも、ちゃんと見つかっていくから、大丈夫です。


はあちゅうさんはこの本の中で、多くのことに手を出し、唯一残ったのがブログだったとおっしゃっていました。

自分の中の「好き」「やりたい」を大事にした結果、ブログを10年続け、多くの人に影響を与えるまでになったんですね。


あまり深く考えず、「やりたい」と思ったことはやってみる。

やってみて「違うな」と思えばやめればいいだけですもんね。

自分の中の「好き」「やりたい」という気持ちを大事にしてきましょう!



まとめ

はあちゅうさんの本は初めて読みましたが、たくさんの気づきがありました。

ノウハウ本ではなく考え方が中心なので、ブログをやっていない人が読んでも得るものが多いです。

「もっと自由に生きたい」「自分を変えたい」「叶えたい夢や目標がある」という人におススメです。



最後に、この本の「おわりに」に書かれていた文章を紹介します。

僕には、ここの文章に感じるものがありました。

読んでいると希望が湧いてくるんですよね。

自分の備忘録も兼ねて残しておきたいと思います。

 人生って、きっとほんのちょっとのことで変わります。髪を切る、服を買う、部屋を片付ける、本を読む、新しい友達をつくる、1時間早起きする、美味しいご飯を食べる、大事な人にプレゼントをあげる、親にありがとうと言う、手紙を書く……他にもふわっとした思いつきを実行に移してみることで、その日一日が、昨日とは全く違う、新しいものになるはずです。
 だから、人はきっと気持ちの持ち方次第で、何度でも生まれ変わる。
 そう信じて、昨日の自分に納得がいかなかったら、その落とし前は今日つける。周りを変えるのではなく、自分を変える。その繰り返しが、「理想の自分」の方向に、あなたをひっぱっていってくれます。 



以上、カツシ(@katsushio1603)でした!



この本の詳細はこちらからどうぞ!