かつにっき

自由を愛するWebライター 大西勝士のブログ

続けられないのは努力が足りないんじゃない!向いてないだけだ。

スポンサーリンク

-shared-img-thumb-OZPA87_katakorigayabai20130707_TP_V

何か新しいことをはじめよう!


意識が高い人、成長意欲のある人ほど何かに挑戦しています。

  • 資格勉強
  • 英語学習
  • 読書
  • セミナー通い
  • ブログを書く
  • ランニング など


でも、数回やるともう続かない…。

眠くて、苦しくて、明日にしようと考える。

今日は仕事があるし…と先送りする。

結局やらずに終わってしまう。


そして、真面目な人ほど続けられなかった自分を責める。

何で努力できないんだろう。

なんて自分はダメなんだと。


でも、これ違います。

続けられないのは努力が足りないんじゃないんです。

向いてないだけなんですよ。



努力は苦しいという勘違い

-shared-img-thumb-BL002-koe-yo20140810_TP_V

僕は苦しい努力を続けてこそ成長し、結果が出ると思っていました。

でも人間は苦しいことを長く続けられるようにはできていません。

結果を出している人はすごく努力しているように見えて、それを楽しんでいます。


例えばイケダハヤトさん。

イケダさんは毎日大量の記事を量産し続けています。

僕には考えられないペースですがとても楽しそうです。


でも、イケダさんが弁護士や税理士を目指したらどうでしょう?

優秀な方なのでそれなりの結果は出せるかもしれませんが、今ほど突き抜けた存在になったとは思えません。

記事を書くことが「楽しい」からこそ、努力し続けられるんじゃないかと思うんですよね。

 

www.not-bound.com

 

 

気になったものはまずやってみる。ダメだったら諦めればいいだけ。

-shared-img-thumb-JUN151004293723_TP_V


これやってみたいと思ったものは、とにかくやってみましょう。

やってみないと自分に向いてるかなんてわかりませんからね。


僕はブログが前から気になっていました。

SNSはやってなかったし、文章を書いた経験もなかったけど、やりたいからやってみた。

そしたら意外と楽しくて、今のところ約3か月続けられています。


ブログを続けてることを知人に話したら「努力してるね」って言われました。

でも僕にそんな感覚はなくて、やりたいからやってるだけ。


かつて僕は税理士試験に挑戦していたんですが諦めました。

税法の勉強で理論暗記というのがあるんですが、まったく覚えられなかった。

これが嫌で嫌でたまらなかったんですよね。

たぶん税理士は僕には向いていなかった。


向いてないと思ったらスパッと諦めて、他のことをやってみる。

それを繰り返しているうちに、これだ!と思えるものが見つかるかもしれない。

苦しいことを無理して続ける必要はないんです。
 

www.not-bound.com

 

まとめ

やらなきゃいけないと思ってるのに続かないと悩んでる人多いと思うんです。

そんな時は、続かないのは努力が足りないんじゃなくて、向いてないんじゃないかって考えてみてほしい。

向いてないことを無理して続けようとするって苦しいですよ。


好きなこと、楽しいことなら、少しぐらいきつくても続けられるはず。

僕は読書やブログは疲れていても、やろうって思います。

続けられないことで自分を責める必要はありません。

向いていることだったら、きっと続けられますから。

 

www.not-bound.com