6割できればOK

自分を責めたくなったら読んでほしい勇気の出るブログ

普通のサラリーマンが独立したいなら、フランチャイズは選択肢のひとつだよ。

-shared-img-thumb-ookawa151107468069_TP_V

僕はどこにでもいる普通のサラリーマンだった。

まさか自分が独立し、ひとりで働くことになるとは夢にも思わなかった。

こんなぼくでも独立することができた。

 

理由はフランチャイズで独立開業したから。

 

特別な能力や知名度があったわけではない。

ブログはおろか、SNSすらやったことがなかった。

フランチャイズのおかげでひとりで働くことができるようになったのだ。

 

フランチャイズで独立したきっかけ

ぼくは会社員(経理職)をだった。

当時は働きながら税理士を目指していて、仕事と試験勉強に追われる毎日。

でも結局、税理士試験は管理職への昇進をきっかけに3年であきらめた。


経理課長に昇進し、給料は大幅にアップした。

しかし、業務量や残業、休日出勤が日常化し、体力も気力も限界…。

こんな働き方をこれからずっと続けるのか?

何とも言えない絶望感に襲われていた。

給料が増えてうれしかったのは最初の1ヶ月目だけだった。

 

課長の肩書なんかいらない。

こんな生活から抜け出して自由になりたい。

 

当時はこれしか考えていなかった。

すぐに動けるように転職サイトに登録だけでもしておこう。

そう思って登録しておいたリクナビNEXTから1通のスカウトメールが届いた。

内容はフランチャイズの学習塾を開業しませんか?というもの。

このメールがぼくの人生を変えた。

 

妻の支えのおかげで独立

結婚

ぼくは経理職での転職を希望していた。

メールを見たときは「独立なんでできるわけない」と思った。

でも、なぜか頭から離れない…。

これは何かあると感じて説明会に参加し、3か月後に退職願を提出。

そして、説明会参加から半年で独立することができた。

 

このとき真っ先に相談したのは妻だ。

独立したくても家族の反対にあきらめる人は多いだろう。

しかし、うちは反対されるだろうと思ったら「先生向いてるんじゃない?」と言われて驚いた(笑)

妻が応援してくれたおかげで勇気を出すことができた。

ぼくが独立できたのは妻の支えがあったからだ。

 

独立の理由は「会社が嫌だから」でもいい

僕が独立できたのは、前向きな理由があったからじゃない。

特別なビジョンや使命感はなく、ただ苦しさから抜け出したかった。

とにかく自由になりたかった。

 

独立の理由は「会社が嫌だから」でもいいのだ。

大切なのは「じゃあ、どうしたら自由になれる?」と自問自答すること。

そして、少しでも行動することだ。

 

まずは転職サイトに登録したり、資料請求してみよう

今の自分を変えたい!

そう思ったらとにかく少しでも行動してみることだ。

自ら動かなければ今の状況は絶対に変わらない。

 

読書や資格勉強など、自分の能力を高めるのもいいが、今の自分に何ができるかを探すのも立派な行動だ。

転職、独立の可能性を探るなら転職サイトに登録したり、興味のあるフランチャイズに資料請求してみよう!

 

転職ならリクナビNEXTに登録し、併せてリクルートエージェントで専任アドバイザーに転職相談するのがおすすめだ。

ぼくも利用したが、アドバイザーと話をすることで自分の希望や強みが明確になる。

 

また、フランチャイズなら特別な能力がなくても独立できる。

ぼくのように人を雇わず、ひとりで働くことも可能だ。

【BMフランチャイズ】 フランチャイズWEBリポートでなどで自分にできそうな仕事がないか探してみよう。

 

サイト登録や資料請求のような小さな行動が、あなたの人生を変えるかもしれない。

さあ、今すぐ行動しよう!