読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かつにっき

アドラー心理学 勇気づけカウンセラー 大西 勝士のブログ。自分を勇気づけ、自分を好きになれば人生は変わる!

いつも時間に追われてませんか?やりたいことや新しいアイデアは何もしない時間に生まれる。

-shared-img-thumb-erry15072236_TP_V

先週末に妻が体調を崩し、昨日まで忙しい日々が続いていました。


看病や家事、子どもを保育園や両親に預けたり、仕事の調整などに追われていました。


これらはやって当たり前ですが、会社に勤めていたころは毎日こうやって時間に追われていたことを思い出しました。

  • ~時に起きなきゃ
  • ~時の電車に乗らなきゃ
  • ~時までに出社しなきゃ
  • ~時までにこの仕事やらなきゃ
  • ~時までに取引先に行かなきゃ
  • ~時までにご飯食べなきゃ


いつも時間、やるべきことに追われ、心から安らぐ時間なんてありませんでした。

こんな生活じゃ、やりたいことなんて見つからないし、新しいアイデアは思いつきません。



何もしない時間をもとう

意識の高い人、成長志向の人ほど、常に何かしていないと落ち着かない。

ちょっと時間ができるとすぐにスマホをチェックしたり、本を読んだり。

時間を大切にするのはいいけど、たまには何もしない時間を過ごしてみませんか?

  • な~んにもしないで、ただぼーっとする。
  • カフェに入ってただお茶を楽しむ。
  • 天気がよければ公園を散歩してみる。
  • すきなだけねる。


いつも時間に追われていると、新しいものが入ってくる空間がありません。

何もしない時間があるからこそ、心に余裕が生まれ、やりたいことやアイデアを思いつくんです。

僕がブログをやろうと思ったのも、スタバで何もせずお茶しているときでした。



まずは1日10分からでOK

そんな時間とれないよという人は、1日10分でいいので何もしない時間を確保してください。

その時間は何もしない、何も考えない、ぼーっとするだけ。

いつも時間に追われている人ほど、頭がスッキリします。 

もし有給がとれるなら、1日休んで何もしない時間を作ってみましょう。


何もしないことに罪悪感をもつ必要はありません。

何もしないでプラプラしましょう。 ぼーっと過ごしましょう。

意識して何もしない時間を作ると、心に余裕が生まれます。

心に余裕が生まれるから、やりたいことや新しいアイデアが生まれるんです。



やりたいこと、アイデアが思いついたら実行しよう!


そして、やりたいこと、新しいアイデアが思いつたら実行しましょう!

僕はブログをやってみたいと思ったからやってみました。

実行したことを続けられると楽しくなってきます。

やってみて違うなと思ったらやめればいいんです。

実行したことが人生を変える可能性もありますよ。



まとめ

いかがでしたか。

僕も時間ができたら何かしていないと落ち着かない人です。

今日の記事は自分自身に向けて書きました。

いつも時間に追われて余裕がないとやりたいことは見つかりません。

新しいアイデアも生まれません。

まず1日10分、何もしない時間を確保しましょう!

ぜひ試してみてください。