6割できればOK

自分を責めたくなったら読んでほしい勇気の出るブログ

複数の収入源をつくる

-shared-img-thumb-PPC_1manensatu4mai_TP_V

縛られない生き方をめざすなら、お金に向き合う必要があります。

僕はお金さえあればとは考えていません。

お金=幸せではないからです。

お金と幸せはあくまで別物。

僕は家族と一緒にいるときや、好きなことをしているときにいちばん幸せを感じます。

ただ、お金(=定期的な収入)があれば選択できる自由が手に入ることは確かです。 

今回は複数の収入源をつくることについて書いていきます。


複数の収入源をもつメリット

あなたの収入が会社からの給料だけの場合、会社を辞めたら生活していけますか?

会社を辞めたらお金が入ってこなくなります。

今はもう大企業だから安心という時代ではありません。

会社がつぶれるかもしれませんし、体調不良や子育て、介護、配偶者の転勤など、

仕事を辞めざるをえない状況はいつ起こっても不思議ではありません。


これは僕のようなフリーランスでも同じです。

一つの事業に依存していると、うまくいかなかったり、時代に合わなくなったとき

生活できなくなってしまいます。


でも、給料以外に定期的に入ってくるお金があればどうでしょう。

贅沢はできなくても、当面の生活に困ることはありません。

思い切って退職し、やりたいことに挑戦することもできます。

しばらくの間は働かず、のんびりした生活を楽しむこともできますね。

複数の収入源をもつことで、生活リスクを下げたり、あたらしい生き方を選択できるのです。




家庭を持つ方はまず共働きから

確かにそうだけど、じゃあどうすればという声が聞こえてきそうですね。

結婚されている場合は、まず共働きから始めましょう。

子供がいない夫婦は夫、妻どちらかの収入だけで生活すればすぐにお金を貯めることができます。

子供がいる場合も状況が許すなら共働きをおススメします。


我が家はずっと共働きで、子供は1才から保育園に通っています。

小さいうちはできるだけ一緒にいたい気持ちもありました。

でも、24時間ずっと一緒にいるのも正直疲れてしまいます。

仕事をすることで一緒にいる時間を大切に過ごす気持ちが強くなりましたし、

僕と妻どちらかが仕事をやめても、当面生活に困ることはない安心感があります。




貯金があれば資産運用を始めよう

仕事をしながら複数の収入源をつくるなら、資産運用も検討しましょう。

投資信託や株式、FX、不動産投資などです。

今は定期預金でも金利が低く、利息はほとんどつきません。

比較的金利の高いネット銀行でも、せいぜい年0.1%程度。

仮に100万円預けても、利息収入は税引き後で年約800円…。

預ける気持ちがなくなりますねw


仕事をしながらできる資産運用方法を簡単に紹介します。


投資信託

ざっくり言うと、資産運用をプロにお任せする金融商品です。

証券会社にもよりますが、積立なら500円程度から始めることができます。

投資対象も様々で株式だけでなく、債券、不動産、金などいろいろなものに投資できます。

毎月分配型といって、投資額に応じて毎月配当がもらえるタイプもあります。


参考:投信積立で資産形成をはじめよう(SBI証券)



株式投資

これはイメージできる方は多いと思います。

証券口座を開設し、上場企業が発行している株式を購入します。

売却価格-購入価格=利益(売却益)となるわけです。

株式は売却益だけでなく、保有していると配当金が年1~2回もらえます。

銘柄によっては株主優待という企業独自で行っている株主還元サービスがあります。

飲食店で使える食事券や金券、その企業の商品がもらえたりするんです。

投資するにはかなりの資金が必要というイメージがあるかもしれませんが、

1銘柄10万円未満で投資できるものも多くあります。


初心者の方には株主優待銘柄をおススメします。


参考:株主優待とは(SBI証券)



FX(外国為替証拠金取引) 

FXは異なる国の通貨を交換することにより利益をめざす投資です。

【取引例】

①1ドル=80円の時に80円を1ドルに交換

②1ドル=100円の時に、1ドルを100円に交換

100円-80円=20円(利益)


外貨預金に比べると手数料が安い、通貨によってはスワップポイントという利息がもらえるというメリットがあります。

レバレッジという仕組みを使えば少額で大きな金額を取引できるので、うまくやれば大きな利益が得られる可能性があります。

でも、FXはあまりおススメしません。

為替変動が激しく、投資額をすべて失ってしまうこともあるからです。

FXよりも投資信託や株式(株主優待銘柄)をおススメします。


参考:FXとは?(SBI証券)




不動産投資

ワンルームマンションやアパートを購入し、賃貸収入を得る投資です。

投資額が大きく、借入をすることが前提になるので心理的ハードルが高いです。

しかし、株式や投資信託、FXとは異なり、日々の値動きを気にすることなく毎月賃貸収入を得られます。

管理会社に賃貸管理をお任せすれば、基本的にやることはほとんどありません。

ほったらかしで毎月収入が得られるので、サラリーマン向けといえます。

特に会社員は金融機関の信用が高いので、借入しやすいのもメリットです。

興味のある方はぜひチャレンジしてみてください。


参考:東京中古ワンルームに投資すべき5つの理由(日本財託HPより)




まずは投資信託か株式投資がおススメ!

資産運用にチャレンジするなら、まずは投資信託か株式投資をおススメします。

少ない資金(10万円程度)あればはじめられるからです。

僕は日経平均に連動する投資信託からはじめました。

もちろん元本保証ではないので、すべてを失う可能性も0ではありません。

でも定期預金よりもはるかに資金を増やすチャンスがあります。

数冊本を読んで知識をつけたら、証券口座を開設してみましょう。


おススメはSBI証券です。

理由は僕が使っているからw

他にもいくつか開設してみたんですが、SBI証券がいちばん使いやすかったです。

ちなみにネット証券では口座開設No.1です。



まとめ

いかがでしたか。

今回は複数の収入源をもつ方法を紹介しました。

資産運用については、いずれも僕が経験したものです。

FXはやってみて自分には向いていないと感じたので今はやってません。

その他は今も取り組んでいます。

お金について考えることに抵抗感をもつ方もいるでしょう。

しかし、縛られない生き方を手に入れるには絶対に必要です。

複数の収入源があれば、大切な人との生活を守ることができます。

これをきっかけにお金について真剣に考えてみてください。


※資産運用は自己責任でお願いします。



資産運用を考える人におススメの本