かつにっき

Webライター&勇気づけカウンセラー 大西勝士のブログ

脱スマホ依存!スマホ時間を減らすシンプルな方法

スポンサーリンク

-shared-img-thumb-PAK88_denwadaboo15155554_TP_V (1)

スマホを使う時間を減らしたいと思っている方は多いのではないでしょうか。


だらだらネットサーフィンやSNSをする時間を、他のことに使えたらいいですよね。

今日こそは資格勉強しようと思っていたのに、つい触ってしまった。

気が付けば1時間経過。

やる気をなくして明日に先送り。

こんな生活が続いている方に効果抜群のシンプルな方法を紹介します。

 

 

電源を切ってしまう


スマホの電源を切る。

ただこれだけです。非常にシンプル。

これを実行してから、僕は明らかにスマホを使う時間が減りました。

 

具体的には、以下のルールで電源を切るようにしています。

    • 平日は仕事から帰宅したらすぐに切る。

 

    • 休日は夜9時以降は切る。



 

朝起きるのにスマホのアラームを使っている方は、目覚まし時計に変えるといいでしょう。

緊急連絡がきたら困るという意見もあると思います。

でも、実際はそんな連絡がくることはまずないです。

割り切ることが大事だと僕は考えています。

 

常に繋がっていないといけないという思い込みを疑う。

ネットと繋がっていない時間を楽しむ。

それが、スマホ依存から抜け出す方法の1つです。

 

スマホの代わりにやることを用意する


さらにおすすめしたいのが、スマホの代わりを用意すること。

僕の場合は、読みたい本や雑誌を数冊、机の上に置いておくようにしました。

今では何もすることがないと、自然に本を読むようになっています。

おかげで電源を入れたい衝動が起きなくなりました。

 

資格勉強中の方はテキストを置いておくといいでしょう。

音楽を聴く、ストレッチをするなど、やることを決めておくこともおすすめです。

ただし、TVやゲームはやめましょう。

 

電源を切ることのメリット


この方法のポイントは、寝る前に電源を切るところにあります。

僕が実感しているメリットは、以下の通りです。

 

    • やりたいことに取り組む時間ができる。

 

    • 寝つきがよくなり、睡眠の質が向上する。

 

    • 朝気持ちよく目覚めることができる。

 

    • 疲れが溜まらなくなる。

 

    • 気持ちが前向きになる。



 

体がすごく楽になったことに驚いています。

寝る前にスマホ画面(TV、ゲーム含む)を見ないことが大切です。

 

 まとめ


いかがでしたか。

スマホ依存防止のアプリもありますが、電源を切ってしまうのが一番おすすめです。

はじめは少し抵抗があるかもしれませんが、数日続けるとそれが普通になります。

ぜひ、試してみてください!!