読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かつにっき

アドラー心理学 勇気づけカウンセラー 大西 勝士のブログ。自分を勇気づけ、自分を好きになれば人生は変わる!

会社を辞めてよかったこと

-shared-img-thumb-OOK8963_tobidase_TP_V

僕が会社を辞めて、フリーランスになってから2年半が経ちました。

今振り返っても、よく決断したなあと思います。

会社を辞めてやっていけるのか、とても不安だったからです。

僕の両親は会社員だったので、会社に勤める以外の働き方を知りませんでした。

でも、このままずっと会社員を続けるのは限界でした。

自由になりたい。ひとりで仕事がしたい。

そして、会社をやめてフリーランスになることに決めました。

 

1年目はなかなか思うようにいかず、仕事にもお金にも苦労しました。

それでも何とか続けることができ、今では挑戦してよかったと心から思います。

今回は、僕が会社を辞めてよかったことを書いてみます。




満員電車に乗らなくてもよくなった

-shared-img-thumb-PAK42_syachikunoannei1323_TP_V

これは、本当にうれしかった。

毎日、満員電車で通勤するのが嫌で嫌で仕方なかったのです。

当時、自宅から会社まで、ドアツードアで約2時間。

1日に4時間も通勤に費やしていたのです。

今は職場まで数分。自転車で通っています。

おかげで、精神的にも、時間にも余裕が生まれました。


 

自由な時間が増えた

-shared-img-thumb-PPS_hirobanooyako_TP_V (1)

会社員時代は、平日は6時台に家を出て、21時~22時に帰宅。

残業は当たり前で、繁忙期は休日も出勤していました。

今は、午後から21時頃までが仕事です。

夜は以前と変わりませんが、午前中が空いているので余裕があります。

休日に仕事をすることもありますが、自分でコントロールできるのでストレスがありません。

好きなことをしたり、家族と過ごす時間が増えました。



 

健康になった

-shared-img-thumb-OOK8963_tobidase_TP_V

会社員時代は、よく体調を崩していました。

片頭痛逆流性食道炎口内炎、原因不明のひざ痛、肩こり、慢性疲労…。

体が重いのが当たり前で、休日に出かける気力もなく、常にイライラしていました。

今ではよく眠れるようになり、マッサージに通うこともなくなりました。

体がラクなので、気持ちに余裕があり、仕事もプライベートも充実しています。

健康であることが何より大切なことを、日々実感しています。



 

結果を出せば、収入が増える

-shared-img-thumb-N695_ichimanensatu_TP_V (1)

会社員の良いところは、毎月給料をいただけることです。

しかし、どんなに結果を出しても、給料が倍になることはまずありません。

フリーランスは、仕事の結果がすぐ収入に反映されます。

繁忙期などで仕事がきついなと思っても、がんばることができます。

結果を意識することで、以前よりも考えて仕事をするようになりました。



 

自分で決められる

-shared-img-thumb-OY151013249932_TP_V

会社員の多くは仕事内容、勤務地、勤務時間などを自分で決めることができません。

何かを購入したり、新しい企画を実行するにも会社の許可が必要です。

しかも、許可が出るまで時間がかかります。

今は、仕事に関することのほとんどを、自分で決めることができます。

やりたいことには挑戦でき、やりたくないことはやめることができます

僕は強制的に何かをさせられることに大きなストレスを感じます。

もちろん責任は生じますが、今は楽しく仕事ができています。



 

まとめ

いかがでしたか。

会社を辞めることは、いいことばかりではありません。

会社員時代は恵まれていたと感じることもよくあります。

それでも僕は、会社を辞めてフリーランスになって本当によかったと思っています。

会社を辞めることを考えている方に、少しでも参考になればうれしいです。