かつにっき

自由を愛するWebライター 大西勝士のブログ

お金を貯めることで得られるもの

スポンサーリンク

こんにちは!

大西 勝士(@katsushio1603)です。

 

お金貯められていますか?

お金さえあれば幸せになれるとは思いませんが、お金は生活を快適にしてくれるし、人生の選択肢を増やしてくれるのも事実です。

お金を貯めることは、自由な生き方への第一歩だとぼくは考えています。

  

今回は「お金を貯めることで得られるもの」について書いてみます。

 

お金を貯めることで得られるもの

お金を貯めることで得られるものは、「人生の選択肢」ではないでしょうか。

貯金があれば、読書やセミナー参加などの自己投資、株や投資信託などの金融投資に取り組むことができます。

無収入でもしばらく生活できるので、やりたかったことに挑戦することもできます。

「いざとなれば仕事を辞めてもしばらく生活できる」という、精神的余裕も得られますよね。

 

もちろん、「お金=幸せ」ではありません。

幸せを感じるのに必要なのは、良い人間関係(家族や友人、仕事)です。

宝くじに当選し、突然大金を手に入れたことで、人生が破綻してしまうのは典型例でしょう。

 

しかし、お金があったほうが人生の選択肢が増えることは間違いありません。

ぼくが独立できたのは、貯金から開業資金が用意できたから。

借入してまで独立することはなかったと思います。

チャンスが来たらにすぐに動けるよう、お金を貯めておきましょう。

   

まずは100万円貯める仕組みを作る!

貯金がないという方は、がんばって100万円貯めることをおすすめします!

貯金が100万円に達すると、自分にとってのお金の単位が100万円になり、簡単に取り崩さなくなります。

また、100万円貯められたことが自信になり、貯金が楽しくなってきます。

100万円は簡単すぎず、難しすぎず、ちょうどいい目標額だと思います。

 

会社員の方なら、絶対に活用したいのが財形貯蓄ですね。

給与天引にすることで、無理なく貯めることができます。

簡単に引き出せないのもいいですね。

残ったお金を貯めようなんて考えていたら、一生貯まりません。

自営業の方なら、積立定期預金などを活用しましょう。 

 

<1年で貯めるには>

給与:4万円/月×12ヶ月=48万円

賞与:26万円×2回=52万円

合計100万円
 

<2年で貯めるなら>
給与:2万円/月×24ヶ月=48万円
賞与:13万円×4回=52万円
合計100万円

 

これならいけそうな気がしませんか?

無理なく貯める仕組みを作ることがうまくいくコツです。

 

チャンスが来たら使う気持ちを持っておく

貯金のデメリットをあえて挙げると、貯金そのものが目的化してしまうこと。

いざというときに備えて、ある程度の蓄えは必要でしょう。

しかし、お金は使ってこそ豊かさを感じられるのに、減るのが怖くてお金を使えなくなってしまうと、せっかくのチャンスを逃してしまいます。

 

貯めたお金は、チャンスが来たら使うという気持ちを持っておく。

ここが勝負だと感じたら、思い切ってお金を使うことも大事です。

日頃から、お金を貯めて何をしたいのかを考えておく必要があるでしょう。

 

まとめ

いかがでしたか。

今回は「お金を貯めることで得られるもの」について、ぼくの考えを書いてみました。

 

「お金=幸せ」ではないけど、お金が人生の選択肢を増やしてくれることも事実です。

ぼくは貯金があったおかげで、思い切って独立することができました。

貯めることだけを考えるのではなく、いざとなれば使うと考えておくことも大切です。 

 

よかったら参考にしてください。

それでは、また!