かつにっき

Webライター&勇気づけカウンセラー 大西勝士のブログ

パンが死ぬほど大好きだったぼくが、グルテンフリー生活を始めた理由

スポンサーリンク

こんにちは。大西 勝士(@katsushio1603)です。

 

2017年1月からグルテンフリー生活(小麦抜き)を始めました。きっかけは「長生きしたけりゃパンは食べるな」という本を読んだこと。

 

ぼくはあまり胃が強くなくて、逆流性食道炎を患ったことがあります。今でも食べ過ぎるとすぐに調子が悪くなるんですよね…。

 

どんな食生活をしたらいいのか悩んでいたときに、グルテンフリーを知りました。

  

パンが大好きで、朝食は必ず食パン!

とにかくパンが大好きで、朝食は必ず食パン。昼食もカフェに入ってハンバーガーやサンドイッチなんて日も多かったですね。

 

そして、甘いものも大好きで、クッキー、ドーナツなど小麦粉を使ったお菓子を毎日のように食べていました。 

 

グルテンフリーを知ったとき、「もしかして、胃の不調はこれが原因なんじゃないか?」と感じました。同時に「パン食べないなんてあり得ない…」とも思いましたね(笑) 

 

長生きしたけりゃパンは食べるな」には、「まずは2週間やめてみましょう。変化がなければ普通に食べればいい」と書かれていたので、試してみることにしました。 

 

グルテンフリーを2週間試してみたら… 

グルテンフリーを試してみたら…、本当に驚きました。 日に日に体調がよくなっていくんです。

 

まず、妙な体のだるさがなくなり、頭がスッキリしてきました。 1週間ぐらいで胃の調子がよくなってきたのを実感しましたね。そして、一番驚いたのは、あんなに食べたいと思っていた食パンやお菓子への欲求がなくなったことです。

 

食後は必ず甘いものを食べていたのが、逆にしょっぱいもので終わりにしたいと思うようになりました。小麦は依存性があると書かれていたので、それが抜けたのかもしれませんね。

 

”ゆるく”グルテンフリーを続けたい

効果を実感できたので、これからもグルテンフリーを続けたいと思いました。

ただ、ストイックになるとつらいので、ゆるく(笑) 

 

そして、どうせなら、自身の体や心の変化、購入したもの、レシピなどをブログに書いてみようと思いました。 ブログを書くと、習慣化しやすいと思うんですよね。 

  

そんなわけで、「”ゆるい”グルテンフリー生活」を続けてみたいと思います。

まずは1年続けることが目標です!

 

グルテンフリー生活を始めるきっかけをくれた本