かつにっき

Webライター&勇気づけカウンセラー 大西勝士のブログ

ジャッジをやめると楽になる

スポンサーリンク

こんにちは。

大西 勝士(@katsushio1603)です。

 

 

あなたは、ネットやニュース、あるいはマナーの悪い人を見て「おいおい、それはないだろ!」と怒りを感じたことはありますか?

 

 …ありますよね?

 

ぼくは数えきれないくらいありますよ(笑)

 

  

特に会社員時代に電車通勤していた頃は、電車の中で普通に電話している人を見かけると、ものすごく腹をたててました。

 

 

 これ、何やってるかというとジャッジしてるんですよね。

 

 

つまり、「〇か×か」「正解か不正解か」「やっていいかダメか」自分の正しさに照らして裁いている。

 

自分の正しさから外れる人を見かけると、ものすごく腹がたつわけです。

 

  

ち・が・う・だ・ろ~!!!みたいな(笑)

 

 

 

気持ちはわかるけど、これを続けていると苦しくなるだけです。

 

細かいことにいちいち腹をたてて、自分の正しさに自分が縛られてるんだから。

 

 

この状態を脱するには、とにかくジャッジをやめること。

 

 

目の前のできごとで、ネットで記事見て、心がざわざわしても

 

  • まあいいか
  • そういう考えもあるかも
  • 自分には関係ない
  • 自分もやってみようかな 

  

こうやって、受け入れてみる。スルーしてみる。

 

 

最初は違和感ありますが、続けていると許容範囲が増えて、怒りを感じなくなります。

心が穏やかになります。

 

 

もちろん、あなたに直接的な被害があることは、スルーしないでくださいね。

 

 

でも、自分に関係ないことにいちいち反応するのはもうやめましょう。

 

自分も他人も受け入れて、もっとゆる~く、楽しく生きていけるといいなあ^^