かつにっき

アドラー心理学 勇気づけカウンセラー 大西勝士のブログ。自分を勇気づけ、自分を好きになれば、人生は変わる!

電話やメールもいいけど、会いたい人には直接会いに行こう!

こんにちは。

大西 勝士(@katsushio1603)です。

  

少し前になりますが、

お盆に実家へ帰ったときの話です。

 

  

お盆休みの間は、

実家の三重に帰省し

家族と一緒にのんびり過ごしました。

 

 

▲川遊びしてきました。水の透明度がすごい!

 

 

▲ 川でエビを捕獲

  

 

▲お土産は定番の赤福。おいしい^^

  

 

PCやスマホを見ずに

本をたくさん読めたのも

個人的にはよかったです。

 

これからは定期的に

休みを取り入れてみようかなー^^

 

 

 

実家に帰って感じたのは、

やっぱり直接会うのはいいな

ということ。

 

 

 

どれだけメールしても、

電話で声を聞いても、

 

直接会って話すときの

何とも言えない

感動、喜び、安心感。

 

 

 

特に孫(ぼくの息子)と

会ったときの

 

父と母の表情は

本当にうれしそうで、

 

それを見たぼくも

うれしかったです。

 

 

 

直接会って話すときの喜びは

家族や友人などの

近い人とだけではありません。

 

 

例えば、

カフェに行って

メニューを選んでいるときに、

 

店員さんと

ちょっとした会話をするだけで、

喜びを感じます。

 

 

講座とかでご一緒した人と

再会したときもそうだし、

 

ブログを見たと

ぼくに会いに来てくれた人と

話をするときも

すごくうれしいですね^^

 

 

 

直接会いに行くのは

時間が掛かるし、

相手に合わせる必要もあるし、

ちょっと面倒な部分もあります。

 

SNSやメールでのやり取りだと、

相手の都合を考えなくていいし、

自分は移動しなくてもいいから

手軽ですよね。

 

 

 

でも、

 

直接会ったときの

感動、喜び、安心感は

やはり格別です。

 

 

 

医師が教える幸せな人がやめている36の習慣(西多昌規)

という本の中に、

こんな言葉が書かれています。

 

 

人とのつながりに「身を乗り出す」ことが幸福につながる

 

家族や友人など人とのつながりが多い人は、つながりが少ない人よりも幸福を感じやすく、健康的で長生きしたという結果も得られました。

人とのつながりが人生を通じての幸福にとってもっとも大きな要因であることが、はっきりと示されたことになります。

 

 

会いたい人がいれば、

時間やお金がかかっても

会いに行ったほうがいい。

 

実家に帰省して、

あらためて思いました。

 

 

 

あなたには

会いたい人がいますか?

 

もしいるなら、

思い切って

会いに行ってみましょう!

 

 

面と向かって話す機会を

増やすことが、

きっと幸福につながります。

 

 

 

そして、


ぼくにもぜひ

会いに来てくださいね^^

 

 

医師が教える幸せな人がやめている36の習慣

医師が教える幸せな人がやめている36の習慣