かつにっき

自分を勇気づけ、自分を好きになれば、人生は変わる!アドラー心理学 勇気づけカウンセラー 大西勝士のブログ

次のステージへの扉が開くとき

こんにちは。

大西 勝士(@katsushio1603)です。

 

 

今回は

次のステージへの扉が開くとき

についてお伝えします。

 

   

 

4年前の今頃は

 

学習塾の開業準備のため

前職の会社を

退職する準備をしていました。

 

 

 

独立なんて

まったく考えていなかったのに

たくさんの偶然が重なりました。

 

 

・昇進(急に激務になる)

・事務所移転(通勤がきつくなる)

・開業説明会の案内がくる(希望してないのに)

・本・人との出会い(心が動く)

・体調不良(仕事やめろ!のサイン?)

 

 

 

独立するために

準備してたわけじゃないのに

 

あらゆることが

見事に整っていくんですよ。

 

 

 

妻に相談したら

反対しないし(笑)

 

物件が見つからない

と思っていたら

散歩中に発見するし

 

 

 

 

次のステージへ

進むときって

 

 

なぜか

不思議な力が働いて

 

偶然としか

思えないようなことが

次々に起こります。

 

 

 

 

あとは

 

その流れが

自分に来ていることを

見逃さず

 

思い切って

飛び込めるかどうか。

 

 

 

…これが一番

怖いんですけどね(笑)

 

 

 

 

次のステージへの

扉が開くときは

 

以下のようなことが

起こります。

 

 

・体調不良

・急にうまくいかなくなる

・急にうまくいくようになる

・人が離れていく

・人との出会い

・本との出会い

・新しいことへの強い関心

・大きな環境の変化

・大きな危機

・偶然としか思えない出来事

 

 

他にもあるような

気がするけど

まあ、こんなもんかな。

 

 

 

 

これらのサインを無視して

同じ場所に

留まろうとしても

 

神様は許してくれなくて

 

 

「さあ、早く行け!」

 

 

と言わんばかりに

どんどん

サインを出してくる。

 

 

 

 

こんな感覚が

ぼくにはあります。

 

  

 

 

あなたにも

思い当たること

ありませんか?

 

次のステージへの扉

開いていませんか?

 

 

 

もし

開いているなら

 

あとは思い切って

飛び込むだけですよ^^