かつにっき

Webライター&勇気づけカウンセラー 大西勝士のブログ

グルテンフリー生活を6ヶ月継続中!続けられた理由と体調の変化について書いてみる。

スポンサーリンク

こんにちは。大西 勝士(@katsushio1603)です。

 

今年の1月から始めたグルテンフリー生活が6ヶ月継続できています。パンがなければ生きていけないと思っていたのに、まさかこんなに続けることができるとは…。自分でも驚いています。

  

今回はこの6ヶ月を振り返り、継続できた理由と実感している体調の変化について書いてみたいと思います。

  

グルテンフリー生活を継続できている理由

継続できている最大の理由は、グルテンフリー生活を楽しんでいるから。

やはり、楽しくなければ続きません!

 

楽しさを感じるのは以下の3つです。

  • 朝食用の米粉パンや米粉パンケーキを自分で作ること
  • ストレスなく小麦を食べない食生活を工夫すること
  • 体調が良くなっていることを実感できていること

 

相変わらず、朝はパンとコーヒーがいいのは変わってないんです。

なので、この2つのレシピはぼくにとっては非常に大きいですね。

 

www.not-bound.com

www.not-bound.com

  

 

毎朝食べるパン(パンケーキ)を自分で作る生活ってかなり楽しい!作ると家族もよろこんでくれるし、簡単なので続けられています。

 

あとは、小麦を食べないように食生活を工夫するのも意外と楽しいし、それを続けることによって体調が良くなっているのも大きいですね。

 

これは次に詳しく書いていきます。

  

体調の変化について

もともとは、胃の不調(逆流性食道炎)を何とか改善したいという思いから始めたグルテンフリー生活でした。最初の2週間で効果を実感しましたが、6ヶ月続けて更に良くなっている実感があります。

 

以前は定期的に不調を感じていましたが、今ではほとんど感じることはありません。調子がいいので食べる量は明らかに増えましたし、焼き肉や揚げ物を食べることもありますが、大丈夫ですね。食べ過ぎないように気をつけてはいますが、以前ほど気を使ってはいません。

 

あとは、ラーメンやパスタ、ピザなど、以前は大好きだったものを、全然欲しなくなったのも実感しています。なんであんなに好きだったんだろう?っていう感じ(笑)

 

おやつは食べますが、だらだら間食することもなくなりました。空腹を楽しめるようになりましたね。これも体調の良さにつながっていると思っています。

  

胃の不調で悩んでるならグルテンフリーやる価値あるよ

これはぼくの感想ですが、胃の不調で悩んでるならグルテンフリーを試してみる価値ありますよ。膨満感、便秘、胸やけ、胃もたれ…。あんなにつらかった症状が、ぼくの場合は見事に改善されました。

 

科学的なエビデンスは、ぼくには正直よくわからない部分もありますが、実際にグルテンフリー(ゆるいけど)生活を6ヶ月続けてみての実感です。

 

自分に合っているかどうかは試してみないとわからないので、不調を感じているなら、まずは2週間試してみることをおすすめします。効果を実感できれば続ければいいし、実感できなければやめればいいだけですからね。 

  

まとめ

グルテンフリー生活を6ヶ月続けてられた理由や感想を書いてみました。何事も継続するには、楽しいと感じられるかどうかがポイントになりそうです。 効果を実感できるかはもちろん大事ですが、それを含めて楽しめているのが大きいですね。 

 

これからどれだけ継続できるのか、今の時点ではわかりませんが、ゆるいグルテンフリー生活なので、これからもゆるく、楽しく続けていければと思っています。

 

グルテンフリー生活を始めるきっかけをくれた本