かつにっき

Webライター&勇気づけカウンセラー 大西勝士のブログ

ぼくがブログやメルマガを書くときに意識している3つのこと

スポンサーリンク

こんにちは。

大西 勝士(@katsushio1603)です。

 

 

今回は

少しいつもと趣向を変えて

 

ぼくが

ブログやメルマガを書くときに

意識している3つのこと

 

をお伝えします。

  

 

 

自己否定とは

関係ないんですけどね。

 

なんか

書きたくなっちゃって。

 

 

 

 

ではいきますね^^

 

 

 

ブログにしろ

メルマガにしろ

 

ぼくが意識しているのは

この3つです。

 

 

1)簡単な文章で書く

2)対話しているつもりで書く

3)その日に感じたことを書く

 

 

 

1)簡単な文章で書く

 

大西さんのブログ(メルマガ)は

簡単な文章で書かれているので

読みやすいです。

 

という感想を

よくいただきます。

 

 

 

これはぼくにとって

最高の勇気づけ^^

 

 

 

ぼくは

心理学の知識がない人にも

 

自分を大切にしてもらいたい

と思いながら

ブログ(メルマガ)を書いています。

 

 

 

なので

 

できるだけ簡単な文章で

難しい言葉を使わないように

心掛けています。

 

 

 

自己否定に苦しんでいる人に

必要なのは

難しい専門用語じゃない。

 

 

 

最後は本人が

自分で動くしかないけど

 

そのきっかけを

お届けできたらと

思っています^^

 

 

 

2)対話しているつもりで書く

 

ぼくはいつも

ブログ(メルマガ)を書くときは

 

たくさんの読者を

思い浮かべるよりも

 

誰かと対話するようなつもりで

書くことが多いですね。

 

 

 

それは

ある特定の人のときもあるし

 

初対面の人と

話をするつもりで

書くこともある。

 

 

 

これは、たぶん

ぼくが1対1の会話が

好きだからだと思います。

 

 

 

目の前の人に

語りかけるつもりで書くと

 

ぼくの場合は

文章が浮かんできますね。

 

 

 

3)その日に感じたことを書く

 

これは

ぼくが一番大切にしていること。

 

 

 

今日のブログで

こんなことを書いているのも

 

書いてみたい

と感じたからなんです。

 

 

 

ブログ(メルマガ)って

書き手の思いを

伝えるものだと思うんですよ。

 

特にこのブログは

心がテーマですからね。

 

 

 

だから

 

できるだけ

その日に感じたことを

書くようにしています。

 

 

 

…まあ、正直なところ

 

ぼくは

自分が感じたことしか

書けないタイプなんですよ。

 

 

 

こうやって書いたらウケるな

ここをこうしたら読まれるな

 

とか

考えちゃうと

まったく書けなくなる(笑)

 

 

 

自分が感じたことを

そのまま素直に伝える

 

それを

どう受け止めるかは

読者に任せる

 

 

こんなスタンスです^^