かつにっき

自分を勇気づけ、自分を好きになれば、人生は変わる!アドラー心理学 勇気づけカウンセラー 大西勝士のブログ

考えない時間を作る

こんにちは。

大西 勝士(@katsushio1603)です。

 

今回は

何も考えない時間を作る

について、お伝えします。

 

  

自信がない

自分を責めてしまう

 

 

これで

悩んでいる人

気にしている人は

 

常に

このことばかり

考えています。

 

 

 

なんで自信がないんだろう。

どうしたらいいんだろう。

本当にイヤになる…。

 

 

 

ぼくも体験済みなので

よくわかるのですが、

 

すごく疲れます。

 

 

 

この状態を脱するには

考え方を変えるしか

ないのですが、

 

人は基本的に

疲れていると

ロクなことを考えない。

 

 

 

自分を責める

  ↓

めっちゃ疲れる

  ↓

自分を責める

  ↓

ますます疲れる

  ↓

自分を責める

 

 

 

この悪循環が

続いてしまう。

 

 

 

もちろん

考え方を変えるためには

 

自分に向き合って

とことん考えることも大切。

 

 

 

しかし

疲れを溜めないことも

同じぐらい大切です。

 

 

 

そこでおすすめしたいのが

考えない時間を作ること

 

そのために

ぼくがやっているのは

瞑想(マインドフルネス)です。

 

 

 

瞑想(マインドフルネス)って

聞いたことありますか?

 

 

検索すると

色々出てくるので

確認してみてほしいのですが、

 

ぼくは

今ここに意識を向けること

だと理解しています。

 

 

 

 

…難しそうですか?

 

全然そんなことないですよ^^

 

 

 

すごく簡単だし

2~3分あればできます。

 

 

 

<ぼくの瞑想のやり方>

1.静かな場所で椅子に座り、目を閉じる

 

2.自分の呼吸に意識を向ける

 

3.数を数えながら息をゆっくり吐く

 (いち、に、さん、…)

 

4.数を数えながら息を吸う

 (いち、に、さん…)

 

5.3と4を繰り返す

 

 

 

時間は3~5分ぐらい

吐く時間は吸う時間の2倍かけます。

 

 

瞑想の途中で

何か考えが浮かんできたら

それを否定せず、

 

ああ、考えてるなと認めて

また呼吸に意識を向ける。

 

 

 

ぼくは瞑想をすると

ビックリするぐらい

頭がスッキリします。

 

意識していませんが

常に色んなことを

考えているんでしょうね。

 

 

 

考え方を変えるのは大切ですが

考えない時間を作ることも

同じぐらい大切です。

 

 

 

あなたがもし

疲れを感じているようなら

瞑想をおすすめします!

 

よかったら

試してみてくださいね^^