かつにっき

自分を勇気づけ、自分を好きになれば、人生は変わる!アドラー心理学 勇気づけカウンセラー 大西勝士のブログ

プライドなんていらない

こんにちは。

大西 勝士(@katsushio1603)です。

 

 

あなたは

プライドという言葉に

どんなイメージがありますか?

 

 

意味を調べると

 

誇り

自尊心

自負心

 

と出てきました。

 

 

 

あとは

 

プライドが高い

という表現もあるし

 

 

プライドを持て

~としてのプライド

プライドが許さない

 

なんて表現もありますよね。

 

 

 

確かに

自尊心を持つことは

大切なんだけど

 

ぼくの

プライドという言葉のイメージは

 

自分を縛るもの。

 

 

 

自分は~だ。

自分は~をやってきた。

自分は~に強いこだわりがある。

 

だから

自分にはプライドがある。

プライドを持たなければ。

 

こんなイメージ。

 

 

 

…伝わるかなあ(笑)

 

 

 

なんかね

 

プライドが強すぎると

自分の考え、やり方に

こだわりすぎて

 

柔軟に対応できない

感じがするんです。

 

 

 

それに

 

プライドって

形のないものじゃないですか。

 

自分がどう思うかだけですよね。

 

 

じゃあ、

そんなもんはいらない(笑)

 

 

 

プライドなんて

どうでもいいから

 

今の自分がどう感じるのか。

何をやめたくて

何をしたいのか。

 

 

自分が間違っていたら

素直に謝り

 

いいなーと思ったことは

やったことがなくても

柔軟に受け入れる。

 

 

 

周囲からどう見られるのか

自分はこうあるべき

 

 

このような

自分を縛る考え方から

自由になって

 

自分の心に素直に

生きていきたい。

 

 

 

プライドという言葉から

こんなことを考えました。

 

 

 

あまりまとまってないけど(笑)

 

 

 

とにかく

お伝えしたいのは

 

自分を縛るものから

自由になろう!

 

ということです。

 

 

 

あなたは

どう思いますか?