かつにっき

自分を勇気づけ、自分を好きになれば、人生は変わる!アドラー心理学 勇気づけカウンセラー 大西勝士のブログ

「何やってもうまくいかない」と感じたら…

こんにちは。

大西 勝士(@katsushio1603)です。

 

あ~

何やってもうまくいかない…。

  

こんな風に

落ち込んでしまうことありますか?

  

ぼくはもう

ここまで深く落ち込むことは

少なくなりましたが

 

以前はよくありましたね。

 

  

こうなってしまうと

何もかもが嫌になり

自分を全否定してしまう。

 

 

頭の中も

ごちゃごちゃして

どうしたらいいのか

サッパリわからない…。

 

  

でもね、

 

ちょっと冷静になって

考えてみてもらいたい。

 

 

「何をやってもうまくいかない」の

「何をやっても」って

 

 

そもそも

何をやったのでしょう?

  

本当にやること全てが

うまくいかないのでしょうか?

 

うまくいっていることも

あるんじゃないでしょうか?

 

 

 

自責の傾向のある人は

ちょっとうまくいかないと、

 

激しい思い込みや

決めつけなど

極端な考えに走ってしまう

場合があります。

 

 

 

このような状態を

アドラー心理学では

 

ベイシック・ミステイクス

(基本的な誤り)

 

と言います。

 

 

 

何をやってもうまくいかない…

と思っていても

 

周りの人からみたら

 

あれもできている

これもできている

 

ということはよくあります。

 

 

 

この

ベイシック・ミステイクスは

自分で気づくのは

なかなか難しい。

 

 

人は誰もが

自分のモノサシで

物事を意味づけしますからね。

 

 

 

日頃から心掛けたいのは

自分の意味づけを疑うこと。

 

 

 

うまくいかないときや

落ち込んでしまうときほど

 

本当にそうなのか?

証拠はあるのか?

 

と自分に問いかけてみましょう。

 

 

 

また

信頼できる人に

話してみるのもおすすめです。

 

 

深刻に感じていたことも

他の人から見たら

 

なんでそんなことで落ち込むの?

早く結果を求めすぎている

できていることもある

 

なんてこともあります。

 

 

 

自分の極端な考えに気づく

いい機会になるでしょう。

 

 

 

 

何やってもうまくいかない…。

 

もし、そう感じたら

 

本当にそうなのか?と

自分に問いかけてみてくださいね^^