かつにっき

自分を勇気づけ、自分を好きになれば、人生は変わる!アドラー心理学 勇気づけカウンセラー 大西勝士のブログ

知ったかぶりをやめる

こんにちは。

大西 勝士(@katsushio1603)です。

 

 

今回は

知ったかぶりをやめる

についてお伝えします。

  

 

あなたは

 

~って知ってる?

と言われて

 

 

全然知らないのに

聞いたこともないのに

 

うんうん!

って言ったことありますか?

 

 

ぼくは

何度もあります(笑)

 

 

 

まったく知らない話題なのに

さも知ってるような顔で

話を聞いたり。

 

こんなのは

しょっちゅうでしたね。

 

 

 

特に、相手が

ぼくが知っている前提で

話しかけてきた場合は

 

知らない、わからないとは

言えなかった…。

 

 

 

でも、

これやってると

 

楽しくないし

苦しいし、

すごく怖い。

 

 

自分が

何も知らないのが

できないヤツだというのが

 

相手にバレてしまう…。

 

 

こんなこと考えて

必死で

自分を守ろうとしていました。

 

 

 

今思うと

意味がわかりません(笑)

 

わかりません。

知りません。

だから教えて。

 

そう言えば

いいだけなのに。

 

 

でも、

当時はできなかったんですよね。

 

 

 

本当に自信がある人は

知ったかぶりなんてしません。

 

 

そんなことで

自分の価値は変わらないと

 

自分のことを信頼しているから。

 

 

 

それに、相手は

知らない、わからないと

言ってもらえたほうが

うれしいものです。

 

あなたも

相手が本音で話してくれたら

うれしくないですか?

 

 

 

だから、

 

もし、あなたが

知ったかぶりを

してしまっているようなら 

 

知らない、わからないと

口に出すことに

チャレンジしてみてほしいんです。

 

 

 

…できそうですか?笑

 

 

 

大丈夫です!

 

こんなことで

あなたの価値は下がりません。

 

いや、

むしろ、上がるかも^^

 

 

 

知らない、わからないが

言えるようになると

めちゃくちゃ楽になれます。

 

ぜひ、

チャレンジしてみてくださいね~。