6割できればOK

自分を責めたくなったら読んでほしい勇気の出るブログ

今までと同じことをしている限り、現実は変わらない。

こんにちは。

大西 勝士(@katsushio1603)です。

 

   

何事も

やってみないと

わかりませんよね。

 

でも、 

 

自己否定モードのときは

なかなか

「やる」ところまでいかない。

  

 

気になる本があっても

ピンときた講座があっても

会いたい人に

会えるチャンスがあっても

 

 

読んでもムダ

自分なんかが参加しても

相手にしてもらえない

 

とか

 

 

まだ起こってもないことを

あれこれ考えて

 

動けない。

 

 

やる前から

あきらめてしまう。

 

 

あなたにも

思い当たるところないですか?

 

 

 

確かに

やってみても

何も変わらないかもしれません。

 

ムダかもしれないし

何も得られないかもしれない。

 

 

でも、

一つ言えることは

 

今までと同じことをしている限り

現実は変わらないということ。

 

 

 

現実を変えるためには

 

・考え方を変える

・行動を変える

 

この2つが必要です。

 

 

どちらから始めても

いいのですが、

 

個人的には

行動を変えるほうが

取り組みやすいと思います。

 

 

損得や結果は考えず

 

自分の

気になるを

やってみたいを

 

大事にして

とにかくやってみる。

 

 

勇気を出して動くことで、

 

少しずつ

考え方も変わってきます。

 

 

 

たとえうまくいかなくても

それがわかったことが収穫。

 

 

 

結果を出すことより

 

自分の気持ちに素直に

行動すること

動くこと

 

 

そして

 

行動できた

動けた

自分を勇気づけることです。

 

 

現実を変えたい…。 

 

もしあなたが

そう考えているなら 

 

これをぜひ

意識してみてくださいね^^