かつにっき

Webライター&勇気づけカウンセラー 大西勝士のブログ

アドラー心理学を勉強しても、楽になるとは限らない

スポンサーリンク

こんにちは。

大西 勝士(@katsushio1603)です。

 

アドラー心理学

素晴らしい考え方だと

個人的に思っています。


ぼくのブログやメルマガも

アドラー心理学の考え方をもとに

発信しています。

 

もっと多くの方に
アドラー心理学
知ってもらいたい!

 


しかし、残念ながら

アドラーを勉強しても

楽になるとは限らないんです(笑)

 


アドラー心理学が理解できれば

ずーっと幸せに生きられる。


もしかすると、

こんなイメージをお持ちの方も

いるかもしれません。

 


しかし、それは

半分正解で、半分違います。

 

 
どうしてか。

 

 

 

それは、

 

うまくいかなくても

他人や環境のせいに

できなくなるから。

 

 

 

アドラー心理学には

「自己決定性」という

考え方があります。

 

 

あなたを作ったのはあなた。

あなたを変えうるのもあなた。

 

 

これは

「自己決定性」を表す言葉のひとつ。


つまり、

自分の人生は自分で決められる

ということですね。

 

 

たとえ

トラウマや病気などで

困難な状況にあったとしても

 

その状況をどう捉え、

どのように対処するかは

自分で決められる。

 

困難な状況にあっても

今の自分に何ができるかを考え

建設的に生きようというのが

アドラー心理学の考え方です。

 


自分の未来に

希望が持てる

考え方ではあるんですが、


この生き方を実践するには

覚悟が必要です。

 

うまくいかないときは

他人や環境のせいにするほうが

楽ですからね。

 


だから、

アドラーを知れば知るほど

つらいこともあるかもしれない。

 


でも、

それでもぼくは

アドラー心理学の考え方で

生きていきたい。

 

他人や環境のせいにして

自分の課題から逃げるのは

もう嫌だから。

 


自分の人生は

自分で決めたほうが

絶対楽しいですからね^^

 

 

あなたはどう思いますか?