かつにっき

自分を勇気づけ、自分を好きになれば、人生は変わる!アドラー心理学 勇気づけカウンセラー 大西勝士のブログ

平気で他人の悪口を言う人は信頼できないし、付き合いたくない。

こんにちは。

大西 勝士(@katsushio1603)です。

 

ぼくにしては珍しく、後ろ向きなタイトルですね(笑)

でも、これは本当に思っています。

  

例えば、ついさっきまで一緒に楽しく飲んでいたのに、ある人が先に帰った途端、その帰った人の悪口を言い出す人。

本人の前では絶対に言わないのに、しょっちゅう部下や上司の悪口を言ってる人。 

「~さんって、こういうところがダメだよね。」とか言われても知らんがな(笑)。

 

確かに悪いところはあるのかもしれないけど、平気で他人の悪口を言う人は信頼できないし、付き合いたくないと心から思う。

 

 

別に、たまにならいいと思うんですよ。

誰だってつい言ってしまうことはあると思います。

でも、しょっちゅう聞かされると、力を吸い取られるような感覚があるんですよね。

マイナスの世界に引きずり込まれるような(笑)

 

あとは、自分がいなくなったら、自分の悪口も言われてるのかもなーと変な想像をしてしまうのも理由のひとつです。 

 

 

だから、平気で他人の悪口をいう人とはできるだけ付き合わないようにしているし、自分もその人がいないところでその人の悪口は言わないように心掛けているつもりです。

 

 

一緒にいて苦しい人、しんどい人と無理に付き合う必要はありません。

これはSNS上でも同じ。

少しずつ距離を置いたり、フォローを外したり、ブロックして見ないようにすることで、心を健康に保つことができます。

 

悪口言うな!とか注意する必要もありません。

他人を変えることはできませんから。

 

 

全員と仲良くするのは不可能です。

どうしても付き合わなければいけないときは、最小限の会話にとどめ、一緒にいて心地よい、高め合えるような人たちとの関係を大切にしていきたいなーと思っています。