かつにっき

自由を愛するWebライター 大西勝士のブログ

「自分なんて」という思いを抱えながらも前に進む

スポンサーリンク

こんにちは。

大西 勝士(@katsushio1603)です。

 

今年に入って、新しいことに取り組むことが増えました。

アドラー心理学の講座やメルマガ、お茶会など、前の自分なら絶対にやらなかったことに挑戦しています。

人前や自分から声を掛けることは苦手なほうなので、自分でもびっくりです(笑)

  

講座やお茶会などの告知をするときは、未だに「自分なんて…(まだまだ)」という感情が湧き上がってきます。

公開ボタンを押すのをためらっている自分に気づきます。

やっぱりやめておこうかな…と弱気になります。

 

 

でも、ぼくは「自分なんて」という思いを抱えながらも前に進むことにしました。  

申込者がいなくて中止になってもいい。

うまくいかなくて人から笑われてもいい。

やりたい!と思ったことは、とにかく実行してみようと思いました。

 

 

 

結果が出なくても自分の価値が下がるわけじゃない。

やりたいと思ったことを、やる前からあきらめることほど、後悔することはない。

そして、自分が思っている以上に応援してくれている人もいる。

 

「自分なんて」が湧き上がってきても、それを否定したり、消そうとする必要はない。

「自分なんて」という思いを抱えながらも前に進むことが大事だと、ぼくは思います。

 

 

「自分なんて」と逃げることもできるし、それを抱えながら前に進むこともできる。

全部自分で決められるんですよね。

 

あなたはどうしますか?