かつにっき

Webライター&勇気づけカウンセラー 大西勝士のブログ

自分に必要なものは、これ以上ない最高のタイミングでやってくる

スポンサーリンク

こんにちは。

大西 勝士(@katsushio1603)です。

 

ぼくの今までの人生(38年間)を振り返ると、本当に色んなことがありました。

辛いこと、苦しいこともあったけど、「もうダメだ」と思ったときに、今まで考えもしなかった選択肢が目の前に現れたり、急にうまくいきだしたり…。

なんか不思議です^^

 

みなさんはどうですか?

ぼくと同じような経験、ないでしょうか。

  

自分に必要なものは、これ以上ない最高のタイミングでやってくる

自分に必要なものは、これ以上ない最高のタイミングでやってくる。

今までの人生を振り返ると、本当にそう思います。

 

  • 大学進学では、指定校推薦の校内選考で落ちた直後に、全く頭になかった大学の推薦の話をもらった。
  • 営業がしんどいなーと思っていたら、本社転勤の辞令が出た。転勤先で妻と出会い、結婚へ。
  • 急に「簿記」に興味が湧いて、勉強したら経理として転職できた。
  • 長距離通勤がしんどいと思って登録した転職サイトから独立の話をもらった。
  • 子育てに悩んでいたら、アドラー心理学に出会った。 

 

これらはほんの一部で、人との別れや出会い、本、環境の変化など、とても偶然とは思えないほど素晴らしいタイミングでやってくるんですよね。

最初からもう決まってたんじゃないの?と思うぐらい。

本当に不思議。

 

だから、うまくいかないときも「自分に必要なものは、必ずやってくる」と信じてみてほしいんです。

何の根拠も要りません。ただ、信じる。

あとは一喜一憂せず、自分のやるべきことを淡々とやるだけ。

 

これが信じられると、心が軽くなります。

自分に必要なものは、必要なときにやってくるのですから。

 

自分の人生を振り返ってみる

自分に必要なものは、本当にやってくるのか。

これを確かめるのに有効なのが、自分の人生を振り返ってみること。

 

〇才のときに、何があって、どう感じたのか。

どんなことに興味があって、何をしているときが楽しかったか。

困難に直面したとき、どうやってそれを乗り越えてきたのか。

 

誰かに協力してもらい、質問してもらいながら思い出していくのがベスト。

全体の一貫した流れを読み取ってもらえたり、自分では気づかなかった意見をもらえます。

難しいようなら、ひとりでじっくり考えながらやるのも有効ですよ。

 

カウンセラー養成講座でやってもらいましたが、子どもの頃から一貫した行動をしていて、本当に驚きました。

ぼくの場合は、「この場所にいると苦しい」「ここでは力が発揮できない」とみると、必ず別の場所やポジションに移っています。 

意識しているわけじゃなく、そのときはただ苦しいと思っているだけなんですけどね。

 

気になるものはとにかくやってみる

未来のことは誰にもわからないじゃないですか。

だから、気になるものはとにかくやってみることが大切だと思います。

何が将来につながるかわかりませんからね。

 

ぼくの場合は、

中学の部活で何となく始めたソフトテニスが高校、大学進学だけでなく、結婚のきっかけにまでなった。

何となく始めた簿記の勉強が転職のきっかけになり、独立後も役に立っている。

なんか気になると思って始めたアドラー心理学の勉強のおかげで、子育ての悩みが解消され、多くの人と出会い、ブログ書いたり、講座を開催することにもつながった。 

 

気になるものには、きっと何かあります。

自分の「何となく、気になる」という感覚を信じて、とにかくやってみることです。

それが、あとから振り返ったときに「ここで人生変わった!」と思えるできごとになるかもしれません。

 

まとめ

「自分に必要なものは、必ずやってくると信じる」

「気になるものはとにかくやってみる」

この2つはすごく重要なことだと思っています。

 

そして、これを実感するには、自分の人生を振り返ってみることです。

今までを振り返ると、必ず見えてくるものがあります。

色んなことあったけど、何とかなってきたなーと気づけるかもしれません。

 

GWで連休の方も多いでしょう。

ぜひ、時間をとって、自分の今までの人生を振り返ってみてください!