かつにっき

自分を勇気づけ、自分を好きになれば、人生は変わる!アドラー心理学 勇気づけカウンセラー 大西勝士のブログ

迷ったら、元気が出るほうを選ぶ。

アドラー心理学 勇気づけカウンセラー

大西 勝士(@katsushio1603)です。

 

 

迷ったら、元気が出るほうを選ぶ。

 

中谷彰宏さんの

シンプルなひとは、うまくいく。

に書かれていた

ぼくの大好きな言葉です。 

  

最近、

この言葉を実感した出来事がありました。

 

 

ぼくは読書が大好きで

よく本を読みます。

 

この1年ぐらいは 

基本的にはKindle電子書籍)で

読んでいました。

  

紙の本に比べると

安いし、買ってすぐ読めるし、

持ち歩くのも楽。

紙の本とKindle版があれば

迷わずKindle版を選んでいました。 

 

 

でも、妙な違和感がある。

読書が大好きなはずなのに

以前のようにワクワクしない。

楽しくない。

ザッと流し読みしてしまう。

 

読書が

「やらなければいけないこと」 

になってしまっていると

気づきました。

 

 

そこで、

すっかり足が遠のいていた

書店へ。

 

紙の本を見れば

少しは気持ちが変わると思ったんです。

 

 

書店で色んな本の

タイトルや表紙を眺めていると

すごくワクワクしてくる!

こんな感覚、久しぶりに味わいましたね。

 

すごく気になった本を一冊買って

少しずつ読み進めています。

読書ってこんなに楽しかったんだ!

あのワクワク感が蘇ってきて

楽しい時間を過ごしています。

 

 

安いから

便利だから

楽だから

お得だから

 

損得ばかり考えて選んでいると

大事なことを見失うことがある。

 

 

迷ったときの基準は

損得ではなく

元気が出るほう。

 

自分の心に素直になれば

後悔はなくなりますよ。

 

 

よかったら参考にしてください。

それでは、また!

 

参考にした本