読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かつにっき

アドラー心理学 勇気づけカウンセラー 大西 勝士のブログ。自分を勇気づけ、自分を好きになれば人生は変わる!

感謝やほめ言葉をもらったら、否定せずに感謝して受け取ろう!

アドラー心理学 勇気づけカウンセラー

大西 勝士(@katsushio1603)です。

 

 

すごいね!

ありがとう!助かったよ。

さすが、〜さんだね! 

〜さんのおかげです。

 

こんな風に

感謝やほめ言葉をもらったとき

どう対応していますか? 

  

 

そんなことないよ〜。

いやいや、自分なんてそんな…。 

大したことないよ。

 

こうやって、

全力で否定していませんか?(笑) 

 

ぼくもそうでしたが、

自信がなく

自己否定している人ほど

この傾向が強い。

 

 

でも、

あなたが感謝する側だとして

心からありがたいと思って

感謝の気持ちを伝えたのに

 

「いやいやいや…」って

全力で否定されたら

なんか悲しくないですか。

その後、なんて言えばいいかわからないし…。

 

「そんなことないですよ。」

「いやいやいや…」

みたいな否定合戦が

ひたすら繰り広げられることになる(笑)

 

 

ぼくだったら

「喜んでもらえてうれしいです。」

「ありがとうございます。」

と、笑顔で言ってもらえるのが

一番うれしいかな。

 

 

感謝やほめ言葉は

感謝して受け取ると

自分だけでなく

相手を勇気づけることにもなります。

 

だから

否定せずに

感謝して受け取ることに

チャレンジしてみてほしいんです。 

 

 

否定することが礼儀

と思っている人も

いるかもしれませんが、

それは嘘です(笑)

 

感謝して受け取るほうが

相手はうれしいのです。 

 

 

今まで

感謝してもらっても

ほめてもらっても

全力で否定してきた人は

受け取ることに

チャレンジしてみてくださいね!

 

自分のためにも

相手のためにも。

 

 

よかったら参考にしてください。 

それでは、また!