かつにっき

アドラー心理学 勇気づけカウンセラー 大西勝士のブログ。自分を勇気づけ、自分を好きになれば、人生は変わる!

無理してお酒飲んでない?思い切って断ってみよう!

こんにちは!

大西 勝士(@katsushio1603)です。

 

年末年始といえば、お酒がつきものですよね。

忘年会に新年会、親戚へのあいさつ回り…。

どこに行ってもお酒が出てくる。

  

まあ、お酒が好きな人はいいんですよ。

大変なのは、普段はほとんど飲まず、そんなに好んで飲まないけど、飲もうと思えば少しは飲めるぼくのような人(笑)

毎年ちょっと無理して飲んで、胃を壊してました。

 

今回は、無理してお酒飲むのやめませんか?というお話です。 

 

無理してお酒飲まなくていい 。断る勇気を持とう!

今日は飲みたくないけど、飲まないと相手に悪い…。

いい人ほど相手に合わせることばかり考えて、無理に飲んでしまう。

でも、無理して飲む必要ありますか?

 

お酒が好きな人は、相手にも喜んでもらおうと勧めてくれます。

自分はお酒好きですからね。

その思いは受け止めたいけど、イヤなものを無理に引き受ける必要はない。

相手もそんなことは望んでいないはずです。

 

ほんの少し勇気を出して断ってみませんか。

「ありがとうございます。でも今日はやめておきます。」と言ってみましょう!

無理に理由を伝える必要はありません。

感謝を伝えた上で、簡潔な言葉で断りましょう。 

 

相手は自分が飲めれば満足する。

ぼくはこの年末年始、一滴もお酒飲んでいません。

何度か勧められましたが、すべて断りました。

義父がお酒好きなので、ちょっと迷いましたけどね。

 

最初はちょっと残念そうにしていた義父でしたが、酔いが回ってくると、孫であるぼくの息子がいたこともあり、めちゃくちゃ上機嫌でした。

酔っちゃえば、ぼくが飲むかどうかなんて大した問題じゃない(笑)

結局、お酒好きな人は自分が飲めれば満足できると思うんですよね。 

 

空気読んで、無理に飲む必要はありません。

一緒にお酒飲むより、相手の話をしっかり聴くほうが喜んでもらえますよ。

 

無理に飲まそうとする人とは距離を置け!

それでも、無理矢理飲まそうとするめんどくさい人はいますよね。

自分が好きなものは相手も好きに決まってると思ってる人。

酒が飲めないことをバカにするような人。

そういう人とは距離を置きましょう。 

 

酒の強さ=人としての強さではありません。

親戚だろうがなんだろうが、一緒にいて居心地の悪い人と無理に付き合う必要はない。

無理に相手に合わせるのはもうやめましょう!

少し勇気が必要ですが、実行するとすごく楽になるはずです。

 

まとめ

年末年始などのお祝いの席にお酒は欠かせないものですよね。

でも、飲みたくなければ無理に飲まなくてもいい。

思い切って断ってみましょう!

 

ハッキリ言って気にしているのは自分だけ。

お酒を断ることは相手に悪いことでもなんでもないんです。 

それよりも、相手の話をしっかり聴くほうが喜んでもらえますよ。

よかったら試してみてくださいね。

 

それでは、また!