6割できればOK

自分を責めたくなったら読んでほしい勇気の出るブログ

どうしてもやる気が出ないときの対処法

こんにちは!

大西 勝士(@katsushio1603)です。

 

どうしてもやる気が出ないとき、ありますよね。

ぼくは昨日から急激にやる気がなくなっています…。

 

家族で東京スカイツリーすみだ水族館に遊びに行きました。

楽しかったんですが、お昼頃にはあまりの人の多さに消耗…。 

 

そこで、どうしてもやる気が出ないときの対処法について書いてみることにしました。

先週までのやる気を取り戻すことはできるのだろうか…。 

 

自分を責めない

やる気が出ないときは自分のことを責めてしまいがち。

自分にこんな言葉を掛けていませんか?

  • なんでやる気が出ないんだろう?
  • こんなんじゃダメだ。
  • みんながんばってる。

 

自分を責めても、現状をますます悪化させるだけ。

やる気が出ない自分をただ認めるだけでOKです。

  • 今はやる気が出ないときなんだ。
  • 少し休んで充電するときなのかもしれない。
  • そのうち元に戻るだろう。

 

体調や心は日々変化するもの。

やる気が出ないときもあって当たり前。

自分を責める必要はないのです。 

 

必要最低限のことだけやる

やる気が出なくても、やらなければいけないことはあります。

とにかく、必要最低限のことだけやりましょう。

急ぎでないもの、やらなくてもなんとかなるものは放っておきましょう。

 

仕事は至急のものはちゃんとやって、残りは後日でもいいし、誰かに頼んでもいい。

食事は外食や買ってきたもので済ませる。

掃除はしなくても死ぬことはありません。

 

いつもキッチリ、完璧にやらなくてもいいです。

絶対にやらなければいけないこと以外は放っておきましょう。

そのうちやりたくなるときが来ます。たぶん(笑)

 

生活リズムを整える

やる気が出ないときは生活リズムを整えていくのも一つの方法です。

心と体は連動しているので、体にアプローチしていくことも大切。

ぼくの場合、やる気が出ないときは、寝るのが遅くなっているときが多いですね。

  • 早く寝て、しっかり睡眠をとる。
  • 野菜中心に体に優しいものを食べる。食べ過ぎない。
  • 適度に運動する。
  • 可能であれば残業せず、場合によっては思い切って休む。 

 

これらも、完璧にやろうとすると逆効果。

特に睡眠が重要なので、まずは早く寝ることに取り組んでみましょう!

 

まとめ

やる気が出ないときは、無理にやる気を出そうとしないことです。

そして、やる気が出ない自分を責める必要もない。

体調や心は日々変化しますから、やる気が出ないときがあって当たり前。

そんなもんだと認めた上で、自分にできることをやりましょう。

そのうちやる気が出るときが来ますよ。

たぶん(笑)

 

それでは、また!