かつにっき

自分を勇気づけ、自分を好きになれば、人生は変わる!アドラー心理学 勇気づけカウンセラー 大西勝士のブログ

自分を大切にする。まずはそれからだ。

こんにちは!

大西 勝士(@katsushio1603)です。

 

自分を大切にしていますか?

幸せな人生を送るには、まず自分を大切にすることだと思っています。

 

ぼくには自分が好きになれず、苦しんだ過去があります。

周りと比べて自分が劣っている気がして仕方なかった。

でも、もっと自分を大切にしようと決めたらうまくいくようになりました。

 

人は「貢献できている」と思えるときに幸せを感じます。

でも、自分を大切にできない人が誰かの役に立てるでしょうか。

 

今回は「自分を大切にする」について書いてみます。 

 

自分を大切にしてもいい

自分が好きになれなかったときは、何をしてもうまくいかないと感じていました。

うまくいかないのは努力が足りないからだと自分を責めていました。

しかし、この考え方だからうまくいかなかったんです。

 

当時は自分を大切にするなんて考えたこともなかった。

だから、以前のぼくと同じように苦しんでいる人がいたら伝えたい。

「もっと自分を大切にしてもいいんですよ」と。

 

うまくいかないときこそ自分を勇気づけましょう!

  • 大丈夫、大丈夫!
  • 次はきっとうまくいく。
  • 失敗してもたいしたことじゃない。
  • なんとかなるよ。
  • よくがんばってるね。

 

こんな感じで何度も自分に声を掛けてあげてください。

ぼくは3か月間、毎日寝る前にやりました。

簡単だけどすごく効果が高いのでぜひ試してみてください。

 

他人と比較する人生から降りる

自分を大切にするために、他人と比較する人生から降りましょう。

「人より優れているか、劣っているか」を考えても幸せにはなれません。 

他人や常識に縛られず、「自分は自分」と考えられるようになるとすごく楽になります。

 

この地球上で全く同じ人間はひとりとしていませんよね。

それなのに、自分と他人を比較する意味はあるのでしょうか。 

生きていれば他人と競争しなければいけないこともあります。

それでも他人や結果はコントロールできませんから、自分がやるべきことに集中するだけです。

 

いい人やめて、自分を最優先に考える

自分より他人を優先していませんか?

  • 家でゆっくりしようと思っていたのに、知人から飲みに誘われて断れなかった。
  • 友人と遊ぶ約束をしてたのに、上司から突然残業を依頼されて断れなかった。

 

人とうまく付き合う必要はあるでしょう。

でも、もっと自分を優先していいと思うんです。

別に嫌なら断ってもいいじゃないですか。

 

自分を大切にするために、ちょっとだけ勇気を出しましょう。

いい人はやめて、 嫌なことは断ってみる。

自分を優先できるようになると、すごく楽になりますよ。

 

まとめ

「自分を大切にしてもいい」と気づいてから、ぼくの人生は変わりました。

あんなに苦しかった毎日が嘘のように楽になりました。

周りの人を思う気持ちは素晴らしい。

でも、一番大切にしなければいけないのは自分です。

まずは自分を大切にすることに取り組んでみませんか。

よかったら試してみてくださいね。 

 

それでは、また!

 

自分を大切にしたい人に読んでほしい本

 

▲ぼくはこの本を声に出して繰り返し読みました。