かつにっき

自分を勇気づけ、自分を好きになれば、人生は変わる!アドラー心理学 勇気づけカウンセラー 大西勝士のブログ

自分に必要なものしか経験しない。今の苦しみは未来の資産になる。

こんにちは!

大西 勝士(@katsushio1603)です。

 

今の生き方、働き方が苦しい…。

そう思っている人に言いたいことがあります。

今の苦しさは、未来では資産になる!

  

ぼくはずっと自分の生き方、働き方に苦しんできました。

でも、「あの苦しみがあったから今がある」と自信を持って言えます。

 

では、今の苦しみを未来の資産にする方法を、自身の体験を交えて書いてみます。

 

今の苦しさを未来の資産にする方法

今の苦しさを未来の資産にするには、解決する方法を考え、行動することです。

どうしようもないと思っても、あきらめずに粘ってみる。

ぼくはこれしかないと思ってます。

 

今はインターネットで検索すれば、大抵のことは解決できます。

書店に行って、自分に必要な本を探して読むこともできます。

セミナーに出てもいいし、友人・知人に直接相談してもいい。

お金を出してカウンセラーに相談する方法もある。

最終的にはあきらめるという選択もありますね。

 

大事なのは、あきらめずに何とかしようと行動すること。

「あーでもない、こーでもない」と考え、行動すること自体が未来の資産になります。

 

あの苦しみがあるから今がある

ぼくは社会人になってから自分の生き方、働き方に悩み、苦しんできました。 

  • 会社が嫌で、もっと自由に働きたいけどどうしたらいいかわからない。
  • あがり症で自信が持てず、周りばかり気にする自分に絶望…。
  • お金さえあれば…。でも貯金がないどころか借金が…。

20代は一番苦しい時期でした。

でも、この状況を何とかしたいと読書や資格勉強を始めたり、転職に挑戦したことで人生が好転し始めました。

 

あの苦しみがなければ、「もっと自分を大切にしてもいい」と気づくこともなければ、お金と向き合うことも、勉強することも、独立してひとりで働くこともなかった。

ぼくにはあの苦しみも必要な経験だったんですよね。

 

人生に必要なものしか経験しない

今苦しみの渦中にいる人には届かないかもしれません。

ぼくも苦しんでいた当時なら「苦しみは未来の資産になるって言われても…」と思ったでしょう。

それでもあえて言います。

大丈夫!何とかなる。

 

たとえ挑戦したことがうまくいかず、諦めることになったとしても、その経験が必要だったと思える日がきっと来る。

あなたの人生に必要なものしか経験しません。

今の苦しさをあきらめず、解決する方法を考え、行動してみてください。

その経験はあなたの未来の資産になります。

 

まとめ

ぼくは「今の苦しみは未来の資産になる」と信じています。

自分に必要なものしか経験しない。

「あの苦しみがあったから」と思える日がきっと来ます。

自分の人生に絶望し、苦しんでいる人もあきらめずにもがいてみませんか?

少しでも参考になればうれしいです。

 

それでは、また!