かつにっき

Webライター&勇気づけカウンセラー 大西勝士のブログ

〔2016年10月家族旅行記⑤〕日本人なら一度は見ておきたい!黒部ダムの絶景に超感動!

スポンサーリンク

こんにちは!

大西 勝士(@katsushio1603)です。

 

今週ずっと書いてきた信州への家族旅行記。

最終回の今回は黒部ダムです。

子どもの頃に一度訪れたことがあり、もう一度行きたいとずっと思っていました。

この日は今年最後の観光放水の日。

雲一つない天気で、迫力の絶景に感動しました。

 

では、紹介します!

 

扇沢駅からトロリーバス黒部ダム

引用:黒部ダムオフィシャルサイト 

 

黒部ダムへは長野側からと、富山側からの2つのルートがあります。

今回は扇沢駅からトロリーバスに乗る長野側ルートを利用しました。

 

扇沢駅

無料駐車場もありますが、有料駐車場(12時間1,000円)を利用するのが無難。

朝9時前に着いた時点で満車に近い状態でした。

 

トロリーバス乗り場。観光客でいっぱい。

この日は土曜日で、今年最後の観光放水の日だったからかな。

 

トロリーバスに乗り込みます。

環境への配慮から電車で走るトロリーバスが使われているんですね。

 

黒部ダムに到着!絶景に超感動!

黒部ダム駅に到着!

展望台へ行くため階段を220段登ります…。

 

▲階段きつい…。

でもその先には絶景が待っている!

 

▲直接見たときはすごすぎて言葉が出なかった。

ダムの高さは186mで国内一位。

それをかなり上から見下ろしているので、相当高いところまで登ってきました。

 

▲所々においしい湧水が飲める場所があります。

破砕帯の掘削は本当に苦労したんでしょうね。

映画「黒部の太陽」が見たくなりました。 

 

湖上遊覧船ガルべに乗船!

▲黒部湖の遊覧船ガルべにも乗ってきました。

ダム堰堤を歩いて乗り場まで行きますが、思ったより距離がありましたね。

出発時間の20分前ぐらいには満席になっていました。

船場には余裕をもって行きましょう。

 

▲船からの風景

天気がよかったので紅葉がすばらしくきれいでしたね。

ダムとはまた違った景色が楽しめておすすめです!

 

まとめ

黒部ダムはずっと行きたいと思っていたので本当によかった。

天気にも恵まれ、今年最後の観光放水も見られて最高でしたね。

 

正直、写真では黒部ダムのすごさを伝えることはできません。

直接見るとその迫力に言葉を失うでしょう。

これが人間によって作られたのだと思うと感動しました。

日本人なら一度は見ておきたい絶景。ぜひ訪れてみてください!

 

それでは、また! 

 

 

黒部ダムオフィシャルサイトはこちら

 

関連記事