かつにっき

自分を勇気づけ、自分を好きになれば、人生は変わる!アドラー心理学 勇気づけカウンセラー 大西勝士のブログ

〔2016年10月家族旅行記②〕国宝 松本城とナワテ通りの弁天本店でなめこそばを堪能!

こんにちは!

大西 勝士(@katsushio1603)です。

 

昨日の記事に続き、長野への家族旅行記です。

松本市にある国宝 松本城に行ってきました。

現存する五重六階の天守の中で日本最古の国宝の城です。

この日は外国人観光客もたくさんいましたね。

 

そして、松本城のあとはナワテ通りにある「弁天本店」でなめこそばをいただきました。

この店は明治10年創業の老舗で、松本市では一番古い蕎麦屋さんだそうです。

 

では、紹介します!

 

国宝 松本城

車での訪問だったので、まずは駐車場探し。

松本城大手門駐車場を利用しました。

松本城へは徒歩5分ぐらいで行ける便利な場所でしたね。

料金は30分あたり150円(普通車)です。

 

▲やってきました!国宝 松本城

すばらしい景観ですね。

 

▲観覧料は大人610円、子ども(小中学生)は300円。

幼児は無料で入れます。

 

▲庭園内に入ってきました。

やっぱり中で見たほうがいいな。

 

松本市マスコットキャラクターアルプちゃん」がお出迎え。

甲冑バージョンだそうです。かわいい(笑)

 

▲近づいていくと、これだけの建物が昔に建てられたすごさを感じます。

靴を脱ぎ、手渡されたビニール袋に入れて天守内へ。

 

▲ 撮影禁止とは書かれていなかった気がしますが、何となく撮影できませんでした。

一番上からのを1枚だけ。

 

かなり急な階段で横幅が狭い…。

せっかく来たからには登りたいと思いますが、小さい子やお年寄り、足腰に自信がない人は無理しない方がいいです。

うちの子は楽しそうに登ってましたけどね(笑)

 

国宝 松本城の詳細はこちら>>

 

ナワテ通りの弁天本店でなめこそばを堪能!

松本城のあとは中町通りとナワテ通りを散策。

▲城下町の雰囲気を楽しめます。お店もいっぱい。

 

▲ナワテ通りにある「弁天本店」でそばを食べることに。

こちらは明治10年創業で、松本市では一番古い蕎麦屋さんだそうです。

 

▲店内は昔ながらの食堂といった雰囲気。

好き嫌いあるでしょうが、ぼくは懐かしさを感じていいなと思いました。

店員さんもやさしかったですよ。注文間違えてたけど(笑)

 

▲店内にこたつもありました(笑)

 

なめこそば(ざる)1,000円

なめこには味がついておらず、そばつゆ、薬味を入れて調整します。

そばは少し固めに茹で上がってましたね。

なめこのとろみとつゆが、そばによく絡んでおいしかったです。

 

弁天本店の詳細はこちら>>

 

まとめ

松本城には初めていきましたが、その景観に感動しました。

そして、城下町だけあって周辺の雰囲気もよかったです。

中町通りとナワテ通りは散策するのにおすすめですよ。

そば屋だけでなく、おしゃれなカフェなどもたくさんあって楽しいです。

そば以外にも山賊焼きというご当地グルメもあって、これもおいしい。

見どころいっぱいの松本市。ぜひ一度訪れてみてください。 

 

それでは、また!

 

アクセス

国宝 松本城の詳細はこちら>>

 

弁天本店の詳細はこちら>> 

  

関連記事