6割できればOK

自分を責めたくなったら読んでほしい勇気の出るブログ

共働き夫婦がお金を貯める超シンプルな方法

こんにちは!カツシ(@katsushio1603)です。

 

今回は共働き夫婦がお金を貯める方法について書いてみます。

すごく簡単なので、特別な知識は不要。

わが家は結婚した当初からこの方法を心がけています。

おかげで自然と貯金することができていますね。

 

では、紹介します!

 

共働き夫婦がお金を貯める超シンプルな方法

 

夫(妻)の収入だけで生活する。

 

以上。

 

 

いや、でも(何が?)、これ本当に大切です。

夫婦の収入合計を生活費と見るのか、夫(妻)の収入のみを生活費と見るのかで貯金額は大きく変わります。

 

共働きで子どもがいない家庭(DINKS)なら、よほど浪費しない限り家計は余裕です。

しかし、夫婦の収入で生活するのが当たり前になり、夫婦の収入額を基準に住宅ローンを組んだり、高い車を買ったりするから貯まらないんですよ。

 

だから、最初が肝心です。

夫婦できちんと話し合い、夫(妻)の収入のみで生活すると決める。

そして、 もう一人の収入には手を付けず、貯金や投資する。

 

これを実行するだけで、簡単に年に数百万貯金できます。

管理もかんたんです。

 

自動引き落とし、カード決済口座を集約する

夫(妻)の収入のみで生活するためにやっておきたいのが、公共料金の自動引き落としやカード決済口座を集約すること。

わが家では例外はあるものの、ほとんどの支払いはぼくの口座からにしています。

臨時の大きな出費がない限りは、妻の口座からお金を引き出すことはありません。

 

ただし、これだと引き出そうと思えばすぐに引き出せてしまいます。

そこでおすすめなのが財形貯蓄

勤務先で財形貯蓄制度があるなら絶対に活用しましょう。

例えば、妻の収入は使わないと決め、毎月10万円給与天引きにすれば、何もしなくても年間120万円貯まるのです。

 

貯金をするには我慢して節約するのではなく、無理なく貯められる仕組みを作るのがコツです。

 

 

毎月の生活費を把握する。

もう一つやっておきたいのが、毎月の生活費を把握することです。

ざっくりでいいので、数か月家計簿をつけてみましょう。

およその生活費を把握することが目的なので、1,000円単位で十分。

いくらあれば生活できるかわかれば、1か月だけでも大丈夫です。

 

例えば、夫、妻ともに手取り収入が25万円で、夫の収入だけで生活すると決めたとします。

25万円あれば十分生活できるなら、片方の収入には手を付けないで済みますね。

もし足りないなら、妻の口座から毎月いくら補充し、いくらは貯金するのかを決めましょう。

固定費など、見直せる支出はないかを検討するのも有効です。 

 

理想は夫(妻)だけの収入で生活すること。

いつ、どちらかが仕事を辞めざるを得ない状況になるかわかりません。

共働きはリスクヘッジだと言われますが、ふたりの収入を全部使っていたらリスクヘッジにはならないのです。

 

まとめ

貯金するのは簡単です。

収入額以上のお金を使わなければいいだけ。

一人だとなかなか難しくても、夫婦で協力すれば楽に取り組めます。

結婚して早い段階できちんと話し合うことがおすすめ。

振り返るとわが家は結婚してすぐに話し合って、財布を一つにできたのがよかったと思っています。

ぜひ試してみてくださいね。

 

それでは、また!