かつにっき

Webライター&勇気づけカウンセラー 大西勝士のブログ

セルフイメージが今の現実を作り出している

スポンサーリンク

こんにちは!カツシ(@katsushio1603)です。

 

「引き寄せ」「思考は現実化する」という言葉がありますよね。

 

ぼくはセルフイメージが今の現実を作っていると考えています。 

何を信じるかで人生は大きく変わる。

これは自身の体験からハッキリ言えることです。

 

セルフイメージを見直してみよう

あなたは自分のことが好きですか?

昔のぼくは自分に自信がなく、そんな自分がイヤでした。

(今は自分を大切にできるようになりましたが…)

特に20代後半~30代前半がひどく、あまり幸せを感じられませんでした。

毎日が苦しかったですね。

 

「自己肯定感」という言葉を知ったのは約4年前。

それまで自分を好きになるなんて考えたこともなかった。

しかし、自信を持ちたいと強く思い、自分を好きになることに取り組んだのです。

すると、現実が大きく動き出しました。

今では仕事、家族との関係が良くなり、お金の使い方も変わりましたね。

毎日幸せに過ごすことができています。

 

今の現実に不満があるなら、まずはセルフイメージを見直してみましょう。

 

セルフイメージが変われば現実は変わる

セルフイメージが今の現実を作っています。

自分は愛される人間だと信じている人は愛されるし、お金に困らない人間だと信じている人は困らない。

逆に、自分は大したことない人間だと信じている人は、大したことない日々を送ることになる。 

 

なんで?と言われると根拠はないし、誰にでも当てはまるかはわからない。

でも、ぼくの現実は大きく変わりました。

 

正確に言うと、事実は変わっていないんです。

でも、セルフイメージが変わると、同じ事実でも見え方が変わるんですよね。

人は自分の考えが正しいことを証明するために証拠を集めようとするから。

自分を好きになると決めたら、自分のよいところに注目できるようになるんです。

 

自分の人生は自分で決められる

現実を変えたい人がもう一つ意識したいのが「自分の人生は自分で決められる」こと。

多くの人が常識や周りの目を気にして生きています。

でも、 生き方は人それぞれで、これが正解という模範解答は存在しません。

自分の人生は自分で決めていいんですよ。

 

  • 人から笑われる、嫌われることを怖れてやりたいことを我慢する
  • 笑われても、嫌われてもいいからやりたいことをやる

 

どちらを選んでも間違いじゃない。

しかし、たとえうまくいかなくても、自分で選ぶほうが後悔は少ないでしょう。

 

まとめ

何でうまくいかないんだろう?

悩んでいる方はセルフイメージを見直してみてください。

今の現実を作り出しているのは自分自身。

セルフイメージが変われば、事実は変わらなくても現実(見え方)は変わります。 

そして、自分の人生は自分で決められる。

これを日々意識するかどうかでも現実は変わってきます。

 

それでは、また!