かつにっき

自分を勇気づけ、自分を好きになれば、人生は変わる!アドラー心理学 勇気づけカウンセラー 大西勝士のブログ

貯金の額が増えてもお金の悩みは消えない:〔書評〕金の卵を産むニワトリを持ちなさい by菅井敏之

もっとお金があれば安心できるのに…。 

多くの人がお金の悩み・不安を抱えているのではないだろうか。

そういう人に読んでもらいたい本が「金の卵を産むニワトリを持ちなさい」。

 

著者の菅井敏之さんはメガバンクの元支店長。

お金を持っている人はたくさん見てきたが、残高が減るのが怖くて使うことができず、とても幸せには見えない人が多かったそうだ。

お金の不安を解消するための菅井さんの結論は「金の卵を産むニワトリ」を持つこと。

 

では、本書のポイントを紹介しよう。 

 

 

収入付き不動産を手に入れる

「金の卵を産むニワトリ」にはさまざまな種類がありますが、中でも収入付き不動産は、安定した経済的な自由と時間の自由とをもたらしてくれます。 会社員や自営業者として一生懸命働き、人脈、信頼、ビジネススキルを得る。さらに必要があれば、自分への投資を行って能力を高める。その先に、収入付き不動産を手に入れるという選択肢があることを、ぜひ意識してみてください。 

いくら貯金があっても使えないのは減るのが怖いから。

給料や年金のように毎月入ってくるお金があると安心して使うことができる。

収入付き不動産を所有していれば、自分は何もしていなくても毎月家賃収入をもたらしてくれる。

 

まずは本業に力を入れ、仕事で稼げるようになることが優先だ。

その先に収入付き不動産を手に入れる選択肢があることを知っておこう。

不動産投資にはある程度まとまったお金が必要になるので心理的ハードルは高いが、成功してお金の悩みが解消されている人がいることは事実だ。

 

少なくても、まず500万円貯金する

少なくとも、まず500万円を貯金しなさい。

500万円ならば、日本でいちばん数の多い年収400万円台の世帯でも、数年~10年でためることができます。500万円で不動産を買うにしろ、より大きなニワトリを目指してさらに貯金を続けるにしろ、それが「金の卵を産むニワトリ」を持つための第一歩となるのです。

収入付き不動産をを手に入れる第一歩として、まず500万円貯めることを勧めている。

貯金がない人にはとてつもない金額に感じるだろう。 

その場合は、まず100万円貯めることを目標にしてはどうだろうか。

貯金が100万円に到達すると、その人の金額単位が100万円になる。

するとその先は思っていたより楽になるはずだ。

 

貯金を継続するには、無理な節約をしないことが大切。

食費を節約しても、そのつらさの割に効果は少ない。

まずは固定費を見直すのがおすすめ。

本書にも具体的な方法が書いてあるが、下記記事もぜひ参考にしてもらいたい。

 

  

不動産投資本を30冊以上読め!

実は収入付き不動産を手に入れようと考えるときに、絶対にやらなければならないことは、懸命に学び、物件をしっかり探すことです。 知識不足がいちばん危ないのです。 本屋さんへ行けば、たくさんの不動産投資本が並んでいます。少なくとも30冊以上は読んでほしいと思います。わたしも、不動産を買うときには、勉強をしました。 

不動産投資をするにはある程度勉強し、基本知識を得ておくことが必要だ。

ただ、個人的には30冊以上も必要ないと考えている。

 

不動産投資本では自分で物件を見つける方法として毎週物件を見に行く、毎日ネットで物件チェックする、不動産屋を回るなどが書いてあることが多い。

しかし、時間がある人や不動産が大好きな人でない限りは正直難しいだろう。

物件選びでプロに敵うはずがない。

 

ぼくはワンルームマンション投資をしているが、物件選び、物件管理は全てプロにお任せしている。

紹介いただいた物件の良しあしが判断できるように、不動産投資本を10冊程度読んで基礎知識を得ておけば十分だ。

自分が信頼できる業者を探すことが最も大切だというのがぼくの考えだ。

 

まとめ

お金の悩み・不安を抱えている人は多い。

多くの人は貯金が増えれば安心だと思っているが、それは間違いだ。

減るのが怖いと考えている限りは、いくら貯めても不安が解消されることはない。

 

お金の不安を解消するには「金の卵を産むニワトリ」を持つことだ。

収入付き不動産が内容の中心だが、他のものも紹介されていた。

お金を貯める方法や融資に必要なこと、具体例などが書かれていてとても勉強になった。

お金の不安を解消したい人は読んでおいて損しない一冊。 

気になる方はぜひ読んでみてほしい。

 

 この本の詳細はこちらからどうぞ

 

Kindle Paperwhite」でKindle読書をはじめよう!

Kindle読書は「Kindle Paperwhite 」がおすすめだ。

スマホタブレットと違い、本を読むことだけに集中できる。

軽くて持ちやすいし、目にも優しい。

プライム会員なら月1冊無料で読めるKindleオーナーライブラリー特典も。

 

ぼくもKindle Paperwhite 」のおかげで読書がすごく快適になった。

価格が気になる方は少し安い「Kindle」でもいいだろう。

読書好きの方には自信をもっておすすめする。