6割できればOK

自分を責めたくなったら読んでほしい勇気の出るブログ

小さな決断ができる人に、人生を大きく変えるモノがやってくる

あなたの人生を大きく変えた出来事や出会いはあるだろうか。

あれがなければ今の自分はない。

あの出来事が、あの人との出会いが、あの本を読んだから自分の人生は変わった。

そう思えるモノがある人は少なくないはずだ。

 

ぼくにも人生を大きく変えたモノがある。

それがやってくる前には、必ず今の状況を変えようと行動していた。

チャンスを活かすには日頃から小さな決断をして行動することだ。

 

ぼくの人生を大きく変えたモノ

ぼくの人生が大きく変わったのは約3年前。

会社員をやめて、ひとりで学習塾を開業することになったこと。

それまで独立なんて考えたこともなかったのに、わずか数か月で状況が一変した。

 

  • 長距離電車通勤や仕事の忙しさに絶望していたとき、たまたま書店で見つけた本田健さんの「大好きなことをやって生きよう! 」を読んで、好きなことを仕事にしてもいいと知る。
  • 読了後、本田さんのセミナーに参加して多様な生き方をしている人と出会い、刺激を受ける。
  • 同時期に、登録しておいた「リクナビNEXT」から学習塾開業のスカウトメールをもらい、会社を退職して開業。

 

ぼくに何か特別な能力があったわけではない。 

今振り返っても、本当に偶然とか不思議としか言いようがない出来事。

たった一冊の本との出会いが、ぼくの人生を大きく変えてくれた。

 

自分に必要なモノしか経験しない

当時はサラリーマン生活が嫌で嫌で仕方がなかった。

長距離電車通勤や残業がきつく、家族と過ごす時間がない。

そんな生活から抜け出したくて、資格勉強などをやったがうまくいかない。

 

当時はつらいとしか考えていなかったが、今はその経験が活きている。

家族との時間を大切にしようと思えるようになったし、当時勉強したこと、仕事で得た知識は今の仕事にも役に立っている。

こうやってブログに書くこともできている。

 

人は自分に必要なモノしか経験しない。

今は苦しくても、後で必ず必要な経験だったと思えるときが来ると信じてみよう。

 

小さな決断ができる人に、人生を大きく変えるモノがやってくる

ぼくのように、目の前にやってきたチャンスを活かすには行動するしかない。

  • 気になる本を買う、買わない
  • 気になるセミナーに参加する、しない
  • 転職サイトに登録する、しない

これらは個別に見ると小さな決断に過ぎない。

しかし、このどれか一つでも「しない」を選択していれば、ぼくはまだ会社員のままだっただろう。

 

自分の気になったこと、やってみようかなと思ったことはやってみよう。

小さな決断ができる人に、人生を大きく変えるモノがやってくる。

人生を変えるには行動するしかないのだ。 

 

まとめ

自分の人生を変えたい。

そう思ったら行動するしかない。

読書、セミナー、勉強、ブログ、貯金、旅行…、何でもいい。

自分が気になるもの、思いつくものをやってみよう。

その小さな決断ができる人に、人生を大きく変えるモノがやってくる。

小さな決断ができない人に大きな決断はできないからだ。

待っているだけでは状況は変わらない。 

さあ、何か新しいこと始めてみよう!