6割できればOK

自分を責めたくなったら読んでほしい勇気の出るブログ

自信が持てないのは自分のせいかもよ?セルフトークを見直してみよう!

「セルフトーク」という言葉を聞いたことがあるだろうか。

自分で自分に向かって言っている言葉のことだ。

意識、無意識を問わず、ぼくたちは自分自身にたくさんの言葉を投げかけている。

 

「セルフトーク」は自分の気持ちや行動に大きな影響を与える。

自分に自信がもてないのは「セルフトーク」が原因かもしれない。

 

「セルフトーク」を意識してみる

まずは日頃どんな「セルフトーク」をしているかを意識してみよう。

  • どうせうまくいかないんだろうな…。
  • あ~、めんどくさい…。
  • 失敗したらどうしよう…。
  • 嫌われたらどうしよう…。

こんな言葉を自分に向かって連発していないだろうか。

言葉のもつ力はすごい。

うまくいっている人の多くはやりたいことを言葉にして実現している。

これはマイナスの言葉でも同じ。

あなたは自信を失う言葉を自分に掛け続けているのだ。

 

自信が持てないのは、実は自分の言葉が原因なんだと理解しよう。

 

自信を取り戻すための「セルフトーク

マイナスの「セルフトーク」に気づいたら、それをプラスに変えていこう 。

  • きっとうまくいく。
  • 大丈夫。
  • 何とかなる。
  • 俺(私)はすごい。
  • (失敗しても)大したことじゃない。

自分自身を励まし、勇気づけるように自分に言葉を掛けてみよう。

 

今まで無意識のうちにマイナスの言葉を使っていた人は、意識してプラスの言葉を使う必要がある。

マイナスの言葉をかけていないかを注意深く観察し、それに気づいたら「でも、大丈夫。」などのプラスの言葉をかぶせて打ち消していこう。

続けていくうちに心が軽くなっていることに気づくはずだ。

 

口に出して言ってみる

プラスの「セルフトーク」は心の中だけでなく、実際に口に出してみることが有効だ。

プラスに考えようと思っても、心ではイヤなことを考えてしまうことはよくある。

無理やりにでも口に出すことで、その言葉に心が追いついてくるようになる。

 

ぼくが自分に自信が持てなくて悩んでいたときは、この方法でかなり楽になった。

口に出せる状況であれば、どんどん口に出して言ってみよう。

こんなことで自信が持てるのか?と思うかもしれないが、だまされたと思ってやってみてほしい。

単純だが非常に効果的な方法だ。 

  

まとめ

自分に自信がもてないと悩んでいる人は多い。

しかし、その原因は自分にあるかもしれない。

まずは「セルフトーク」を見直してみよう。 

意識して自分にプラスの言葉を使うことで改善されるはずだ。

言葉のもつ力はすごい。

ぜひ試してみてほしい。 

 

参考にした本