読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かつにっき

アドラー心理学 勇気づけカウンセラー 大西 勝士のブログ。自分を勇気づけ、自分を好きになれば人生は変わる!

ライブドアブログからはてなブログに移って1か月経ったので感想を書いてみる。

f:id:not-bound:20160530132145j:plain

ライブドアブログからはてなブログに移って1か月経った。

結論を先に言うと、はてなに移ってよかったと思っている。

これからブログを始める人には、はてなを強くおすすめする。

 

ライブドアは完全無料なのはありがたい。

しかし、スマホ画面のカスタマイズが制限されるのが残念でならない。

ぼくがはてなに移ることを決めた一番の理由だ。

独自ドメインを使っているので、有料プランの「はてなブログpro」に登録した。

(2年コースで月600円、14,400円一括払い)

 

では、はてなに移ってよかったと思うことを書いてみる。

 

記事が書きやすい

はてなのほうが記事が書きやすいと感じている。

特にありがたいのは編集サイドバーの充実ぶり。

過去記事の貼り付けは簡単だし、個人的にはGoogleフォトから写真が貼り付けられるのがうれしい。

プレビューを見ながら編集できるのもいいね。

まだ使いこなせているわけではないが、非常に機能が充実している。

HTML編集もはてなのほうが圧倒的に見やすい。

 

カスタマイズしやすい

検索してもライブドアのカスタマイズに関する記事はあまりない。

それに比べて、はてなのカスタマイズ記事の充実ぶりはすごい。

少し調べるだけで、知識がなくても何とかカスタマイズできてしまう。

多くの方が記事投稿してくださっているのは本当にありがたい。

 

特にはてなスマホ画面もカスタマイズできるのがうれしい。

ライブドアもできなくはないが、タイトル下と記事下のアドセンスは消せないし、デザインも大きく変えることはできなかった。

PC画面もスマホ画面もしっかりカスタマイズしたい人ははてながいいだろう。

 

ブロガーさんと交流しやすい

はてなはブロガーさん同士の交流が盛んにおこなわれている。

読者登録やはてなブックマーク(以下はてブ)など、交流できる仕組みが整っている。

ぼくは積極的に自分から行くほうではないが、それでも読者登録してくださったり、はてブでコメントをもらえるようになった。

Twitterのフォロワー数も引っ越し前より明らかに増えるペースが上がった。

 

自分から行かない内向型のぼくでもこんな状況だから、積極的に交流していく人であれば、短期間でたくさんのブロガーさんと交流することができるだろう。 

ぼくはそこまで気にならないが、孤独に記事を書くのがつらいという人ははてなが向いていると思う。

 

PVが増えた

はてなに移るときに残念だったのはパーマリンクを失うこと。

すでに100記事を超えており、記事URLが変わるのは痛いなと思っていた。

PV(ページビュー)が減ることは覚悟していたが、意外とそんなこともなかった。

 

引っ越し前の1か月と比べてPVは1.5倍増。

それに伴い、アドセンスも1.5倍増で何とかpro代はペイできた。

ここはスマホがカスタマイズできるところが大きい。

 

検索流入も増えたが、やはり大きいのははてなが読まれやすいということだろう。

はてなだとはてブをつけてもらいやすいし、つけてもらえばPVは上がる。

ライブドアのときは、はてブをつけてもらうことなどなかった。

カテゴリランキングからの流入は少しあったが、上位でなければその恩恵は少ない。

初心者がブログを始めるならWordpressライブドアより、はてなのほうが読んでもらいやすいだろう。

 

まとめ

どのブログサービスを利用しても、もちろん継続して記事を書くことが前提になる。

しかし、ある程度の文字数を書き、見出しや写真を使った記事であれば、どのブログサービスを使うかはとても大切だ。

それぞれ考えはあるし、合う合わないもあるだろう。

 

ぼくは半年でWordpressライブドアはてなと移ってきたが、はてなが一番自分には合っていると感じているし、移ってきてよかったと思っている。

たった半年で3つのブログサービスを使い、まったく地に足がついていなかったがようやく落ち着けそうだ(笑)

これからブログを始める人には、はてなブログを強くおすすめする。