かつにっき

自分を勇気づけ、自分を好きになれば、人生は変わる!アドラー心理学 勇気づけカウンセラー 大西勝士のブログ

最近目覚めが悪いので、寝る前のスマホをやめる方法を考えてみた。

f:id:not-bound:20160528180451j:plain

こんにちは!カツシ(@katsushio1603)です。

 

ライブドアブログからはてなブログに引っ越して一週間が経ちました。

ある程度カスタマイズが終わり、記事を書くことにも慣れてきています。

しかし、調べることが多く、いつも以上にPC,スマホを使う時間が多かった。

寝る直前までスマホを触っていることもあり、目が疲れるし、目覚めが悪い…。

 

そこで今回は、すばらしい目覚めを手に入れるために、寝る前のスマホをやめる方法を考えてみたいと思います!

 

スマホの代わりにやることを決める

今のぼくは夕飯を食べ、風呂に入り、寝る前にスマホを見るというのが習慣になってしまっています。

スマホブルーライトは眠りの質を低下させるんですよね。

アプリでブルーライトをカットしていますが、寝る直前まで使っていると効果なし。

そこで、寝る前にスマホを見る代わりにやることを考えてみました。

 

読書

ぼくは読書が好きなので最有力候補です。

本を読めば書評記事も書けるしね。

ただ、内容によっては疲れたり、目が冴えてくるので読む本は選んだほうがいいかも。

小説やお金、ブログの本は逆に疲れそう…。

雑誌とかが無難な気がします。

 

ブログネタを考える

ノートとペンを用意して、ブログネタを考えるのも良さそう。

寝る前のリラックスした状態のほうがいいアイデアが浮かぶ気がします。

イデアを考えてから寝たら、翌日起きたらそれが整理されていい記事が書けるかもしれない。

 

瞑想、深呼吸

ぼくは何もしていない時間が苦手なんです。

でも、瞑想や深呼吸をして、何も考えない時間を作ることも大事だと思うんです。

ずっと考えっぱなしだと脳も疲れちゃいますよね。

これもいいなあ。

 

蒸しタオルで目を温める

これは最近目が疲れているので思いつきましたw

蒸しタオルで目を温めると気持ちいいですよね。

タオルを濡らして、レンジで1分温めるといい感じになります。

 

その日よかったことを振り返る

自分に自信が持てず、あがり症で悩んでいた時に毎日やっていました。

これをやると、すごく気持ちが楽になるんですよね。

自分にOKを出せるようになるし、翌日の目覚めがよくなりそうだ。

 

体をゆるめる

寝る前に体のケアをすることは大切ですよね。

体をゆるめると寝つきも目覚めも変わるはず!

たぶんストレッチを思い浮かべる人が多いと思うのですが、おすすめは「さとう式リンパケア」。

ぼくはこのさとう式リンパケア」のおかげでマッサージ通いを卒業できました。

知らない方は本、動画をご覧になってみてください。

 

 


耳たぶ回し基本 

やりたいこと・やりたくないことリストを作って読む

寝る前にやりたいこと、やりたくないことを考えるのもいいと思います。

リストを作っていない人はまず紙に書き出してみる。

どちらかといえば、やりたくないことから始めるといいと思います。

リストにして毎日見てると、気が付いたら達成できていることが多いです。

プロブロガーの立花岳志さんも「夢は、語ること、書き出すことで実現に動き出す」とおっしゃっています。

リストを作って「これが達成できたらすごいことになるぞ!」とワクワクしながら眠りにつくのもいいかもしれない。

 

www.not-bound.com

 

寝酒は眠りの質を下げる 

スマホの代わりに酒でも飲んでガーッと寝ちゃうかという人もいるかもしれません。

でも、質の良い眠りを手に入れたいなら寝酒はやめたほうがいい 。

アルコールの利尿作用で夜中に目覚めることが多くなってしまいます。

お酒を飲むなら寝る4時間前までにしておきましょう。

 

【参考】

自分のあり方を見直す

寝る前にスマホを見てしまうのは自分のあり方にも問題があります。

自分が書いた記事が読まれているかを気にして何度も確認してしまうんですね。

別に見たところで何も変わらないのにw

自分がやることはいい記事を書くこと、楽しく続けること。

PV数、アクセス数が増えることはいいことだけど、それは自分の価値とは関係ない。

そういうあり方にしていくことで、見る回数を減らしていけるはず。

これが一番大事なところだと感じています。

 

まとめ

寝る前のスマホをやめるには、習慣とあり方を変える必要があると思いました。

スマホの代わりに読書と瞑想、そして、あり方を変えるために「今の自分でOK」とつぶやくことに取り組んでみようと思います。

ブログを書くことが習慣になったように、数週間続けられれば必ず改善できるはず。

色んなことを試しながら、自分に合う方法で改善していきたいです。